SMAP解散危機の事務所内混乱の乗じて岡田准一と宮﨑あおいが9月までに入籍へ

「SMAPの独立騒動が再燃する9月は、ジャニーズ事務所内が混乱することは必至です。ジャニーズ事務所は結婚について厳しい芸能事務所だが、その騒動の最中では阻止するまでは手が回らないでしょう。岡田はそこを狙って入籍を企てているようです。岡田は昨年、日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞と同助演賞を同時受賞し、日本を代表する男優に成長しました。俳優として確固たる地位を築いているので、結婚してもファンが大幅に減ることはない。それに、ジャニーズとしては、頑なに結婚を反対して岡田まで敵に回したら元も子もない。あとは宮﨑とお互いのスケジュールを調整し、結婚の発表に踏み切る可能性が高いのです」(ジャニーズ関係者)

宮﨑は、俳優の高岡奏輔と結婚していた2011年に、映画の共演をした岡田と不倫疑惑が報じられた。そして、同年末に宮﨑と高岡は離婚している。

「昨年8月に、宮崎と岡田の交際が女性誌に報じられた際、ジャニーズ事務所や宮﨑の事務所は報道を否定しませんでした」(同)

岡田との不倫騒動以来、宮﨑はメディアの前に姿を見せる機会が減っていたが、昨秋スタートのNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』でヒロインの姉役を好演した。また、5月14日公開の『世界から猫が消えたなら』をはじめ、今年は3本の出演映画が封切られるなど、再び女優業が軌道に乗りつつある。その仕事の好調さを保ったまま、結婚へ踏み切りたいという考えのようだ。