暴風女・泰葉の「芸能界・復帰宣言」にネットはある意味で同情的に

泰葉 

(C)まいじつ

林家三平の姉であり、春風亭小朝の元妻である歌手でタレントの泰葉が7月28日、自身のブログで芸能界復帰を電撃宣言した。自己破産、イラン人実業家との婚約破棄、実家との絶縁宣言など波瀾万丈の末の復帰となる。

泰葉はブログで次のように記している。

《メヒディさんと結婚するためきっぱり引退した泰葉です。しかし、結婚はなくなりました。芸能界復帰です》

泰葉は昨年9月、当時21歳下だったメィヒディ・カーゼンプール氏との婚約を発表。同11月のブログでは、それまで公表していた2019年12月31日での引退の意向を「2年前倒しになりました」と発表し、17年末で引退するとしていた。しかし、今年4月に突然、YouTubeで婚約解消を発表。「歌で音楽で全うする、それが私の天職ではないか」などと話していた。

ブログには、《ファンのみなさまどうぞよろしくお願いします泰葉エンターテイメント優雅に花開きます!》とメッセージを残している。

この発表にネット上では、厳しい声が圧倒的だ。

《需要あるの?》
《需要ないのに、いちいち反応しなくていい》
《復帰宣言したって需要なければ意味ないんだよ》
《需要ないよね》

 

しだいに心配する声が出てきた

実際に芸能界引退を宣言したといっても、ライブを行っているので引退したとは言い難い。また、泰葉の精神面に対してのコメントが多く投稿された。

《触れたらダメな人。》
《この人は軽い躁鬱だと思う》
《かわいそうになってくる。ちゃんと治療させた方がいい》
《あなた病気です》
《いやまじで、病気だから、あんまり酷く言わないであげて! 私も最初はヤベー奴と思ってたけど、病気っぽいし、最近はもうかわいそうに思えてしまう》

確かに泰葉のブログを読んでいると、婚約破棄したはずのメィヒディ氏についての報告や絶縁宣言したはずの海老名家について書いている記事が残っている。しかも今年の6月にはブログに、《芸能人は大変です。ネット炎上、盗撮、誹謗。私はよく耐えたなぁと思います。これからは静かにゆっくり暮らしますね》と、芸能人の大変さを綴っている。

舌の根の乾かぬ内の復帰宣言と支離滅裂ぶりに対して心配の声が出てくるのは当然かもしれない。

泰葉の実家である海老名家は一切の関わりを絶っている現在、泰葉の芸能活動を支える人は出てくるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】