木村拓哉・新ラジオ番組に期待される「SMAP語りまくり」

木村拓哉 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

木村拓哉が7月27日、23年間にわたってパーソナリティーを務めてきたラジオ番組『木村拓哉のWhat’s up SMAP!』(TOKYO FM)の幕を下ろした。8月5日からは曜日を変え、日曜日の午前11時30分に新番組『FLOW』をスタートさせる。

「これで一昨年の『SMAP』解散以降、次々と消えていった元メンバーらのレギュラー番組と同様に、SMAPの名が付いた冠番組はついに全滅することになりました。解散の原因ともいわれた木村だけに、『最後までSMAPの名前を守り続けたのは俺だ』という実績を残したかったのではないかと推察できます」(芸能関係者)

解散から1年と7カ月がたった今、このタイミングで“SMAP”と名前が付く番組を終わらせたのはなぜか。

「ズバリ、妻の工藤静香とジャニーズ事務所幹部が裏で話し合ったといわれています。具体的には藤島ジュリー景子副社長と工藤が食事した際に『そろそろラジオ番組のタイトルからSMAPのタイトルを取ったらどうか』という話が自然に出てきたそうです」(同・関係者)

 

ゲストに期待するファンの声

木村の新たな番組は、ゲストを呼びやすい構成に変えるという話が出ている。まずは8月24日に公開予定の映画『検察側の証人』で木村と共演している『嵐』の二宮和也を登場させるサプライスを、すでに用意しているという。さらには仲がいい明石家さんまを呼ぶという話もあり、もしも実現すれば話題を呼ぶことは間違いないだろう。

「木村は『What’s UP――』の最終回の最後の楽曲としてSMAPの『夜空ノムコウ』をセレクトしました。これにはファンも大喜び。新番組でも『たまにはSMAPの曲を流してほしい』と願っているところでしょう」(同・関係者)

SNSでは「SMAPの曲をかけながらいろいろSMAPについて語ってほしい」「中居をゲストに呼んでこそモヤモヤが消える」「ジャニー社長も応援しているはずの稲垣、草彅、香取を呼べよ!」などの書き込みが集まっている。

木村がSMAPを回顧して語ることを楽しみに、ファンは新番組を聴くことになりそうだ。

 

【あわせて読みたい】