木村拓哉のドラマ共演を断る女優たちに「何様だよ!」の声

 

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1年1作品のペースで民放の連続ドラマ出演を続ける元『SMAP』の木村拓哉。来年の出演ドラマは当初フジテレビの“月9”で、東京五輪の1年前ということもあり「五輪を目指す水泳選手のコーチ役」という企画が取り沙汰されていた。

「ところが、木村が選んだのはフジの“月9”ではなく、TBSの日曜劇場でした。視聴率低迷が続く“月9”と比べて今もブランド力が高く、かつて木村自身も『ビューティフルライフ』、『南極大陸』、『華麗なる一族』、そして昨年の『A LIFE~愛しき人~』に出演し、軒並み高視聴率を獲得した枠でもありますからね」(テレビ雑誌編集者)

ところが、ここに来て木村の相手女優の選考が、いつも以上に難航していると一部夕刊紙に報じられた。

「木村と共演すると、木村のスケジュールに合わせて撮影するために『朝4時集合』なんてハードな予定がザラにある。とにかく木村の相手となるヒロインは、撮影がきつくなるのです。ですから女優の事務所サイドとしても難色を示すところが多いようですね。木村の場合は、視聴率がいいと自分がしてやったりという顔をするのに、悪くなると周囲のせいにする。もう木村のそうした性質を関係者たちも分かっているのです。簡単に共演者は見つかりそうもありません」(芸能関係者)

過去に何度もドラマで共演歴があり、木村も大のお気に入りとされる女優の綾瀬はるかに至っては、彼女自身が周囲に「もう共演してもキャリアアップにならない」などと語ったとまで漏れ伝わる始末だ。

「大手事務所を辞めて干され気味ののん(元・能年玲奈)にオファーするのもアリじゃないかとまで言われ始めています。もっとも消去法で選ばれても本人はうれしくないに決まっていますが」(同・関係者)

 

木村を擁護する声もあるのだが…

ところがSNSでは木村を擁護する書き込みが多く集まっている。

《木村の引き立て役になれるだけでも女優冥利ってもんだろう。断る理由がよく分からないね。何様だよ!》
《女優として共演は損とは思えませんけどね》
《A LIFEの竹内結子もBGの石田ゆり子も評価下がってないじゃん》
《いっそ無名の新人でOKなら名前が一気に売れるチャンスでは》

「結婚してから最初のドラマだというセールス文句で、桐谷美玲の名前も挙がりましたが、桐谷は即断で断ったようです。よほど木村は共演したくない相手なのでしょうか」(同・関係者)

かつての“視聴率王”木村のブランドも地に落ちたといえる。

 

【あわせて読みたい】