鈴木紗理奈「勝負水着」で二回り年下男性と区民プールデート

タレントの鈴木紗理奈が7月29日、自身のインスタグラムに元ダンナのTELA-Cを登場させ、人気のショートビデオアプリ『Tik Tok』を2人で楽しんでいる様子を披露した。

元ダンとやってみた。 @infinity16telac

A post shared by SARINA_MUNEHIRO (@munehirovoice) on

鈴木は「元ダンとやってみた。」と、TELA-Cと2人で踊っている動画を投稿。ファンからは「本当にいい関係ですね」「元ダンとそんな関係になれるなんてうらやましい」「こんなステキな元夫婦って見たことない」などの好意的な意見が多く集まった。

そんな鈴木だが、前日の28日、お笑いコンビ『極楽とんぼ』の加藤浩次がパーソナリティーを務めるMBSラジオ『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』で、周囲の目も気にせずに某区民プールで20代と思われる男性とイチャついていたと暴露された。同番組で共演するお笑いコンビ『平成ノブシコブシ』の徳井健太が、区民プールで偶然に鈴木を見掛けたとのことで、徳井によると鈴木は明らかに“恋人の距離感”をその男性と保っていたという。

加藤が仕事で鈴木に会った際、徳井が見ていたことを伝えると、鈴木は「え~、全然気付かへんかった」とあっけらかんと答え、区民プールでありながらド派手な水着を着ていたことを突っ込まれると「ちょっと、これからうまくいきそうなのか分からへんけど、友達で恋人になりそうな20代の男に誘われたから、気合い入れて行った」と、“勝負”であったことを告白したという。

 

気にしないのが紗里奈の魅力だが、男の気持ちは…

そんな鈴木を加藤は「気にし過ぎるのもカッコ悪い」と称賛。芸能人だからといって遠慮することなく、自由に恋愛を楽しむべきとエールを送っていた。

「この恋人候補は、鈴木が元ダンナと頻繁に会っていることに対して反対しているようです。鈴木も聞く耳を持っているようですが、恋多き女でもある鈴木が我慢できるのかどうか…」(芸能記者)

元ダンナとの仲むつまじい姿を開けっ広げにする鈴木に、若いツバメは何を思う。それが鈴木の魅力でもあるのだろうが…。

 

【あわせて読みたい】