松浦亜弥「愛情たっぷり」の出産報告が「かき消されている」不運

松浦亜弥 

(C)まいじつ

7月31日は芸能界にとって慌ただしい一日になった。メディアは女優の前田敦子と俳優の勝地涼の結婚を報じ、同日放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)では女優の桐谷美玲が俳優の三浦翔平と結婚を報告。SNSは祝福のコメントであふれていた。そんな中で、同日『w-inds.』の橘慶太と歌手の松浦亜弥の間に第二氏が誕生したことが報じられたが、ファンの反応は大人しめ。かつてのスーパーアイドルの影響力は見る影もなかった。

この日、橘は自身のインスタグラムを更新。橘と松浦、3歳になる娘と生まれた子供が手を重ねる写真を投稿 し、「家族が増えました。親として沢山の事を学び、成長して良い音楽を届けられる様に頑張ります。これからもどうぞよろしくお願い致します」との文言を添えた。

橘は同月7日にツイッターで「私もうすぐ二児の父親になります」とファンに向けて報告していた。妊娠報告から1カ月足らずでの出産となった。

 

テレビではほとんど報じられず「かき消されている」

家族4人が重ねた手をクローズアップした、愛情たっぷりの写真にファンからは

《なんてセンスあるステキな報告なんでしょう》《後世に残る素晴らしい家族写真ですね》

と絶賛する声が相次いだ一方、テレビやネットメディアなどで松浦の出産が大きく報じられなかったことを嘆く声や、出産に興味を示さないネットユーザーもみられた。

《松浦亜弥の第二子出産のニュースがかき消されている件》《どうでもいいニュースだなあ》

ツイッターユーザーの反応は冷ややかなものだった。

また、松浦がアイドルとして全盛期にあった時代の2001年ごろから12年間にわたる交際を経て13年に結婚したことについて、いまだにしつこく嫌みを言う発言もあった。

《あややはデビューして早々にファンを裏切った》《ファンに貢がせるだけ貢がせ自分は、やることやってた。引退しないの》

これらの意見が本当のファンによるものかはわからないが、相変わらず叩きたい人はいるようだ。

現在はメディアに露出せず、主婦業に専念している松浦。「おめでた」のときぐらいは大々的にお祝いされたいものだが…。

 

【あわせて読みたい】