「もう一度共演見たい」織田裕二&鈴木保奈美の人気No.1ドラマとは

織田裕二 鈴木保奈美

(C)まいじつ

10月期のフジテレビ“月9”ドラマ『SUITS/スーツ』は、俳優の織田裕二と女優の鈴木保奈美が、1991年に同局で放送された連続ドラマ『東京ラブストーリー』以来27年ぶりとなる共演ということで話題だ。

「SUITSの原作はアメリカの同名人気ドラマです。2011年6月にスタートし、現在シーズン8が放送中。法律事務所を舞台に、エリート弁護士とその相棒が数々の難しい訴訟に挑んでいく姿をスタイリッシュに描いています。弁護士ドラマでありながら法廷シーンが少なく、弁護士たちの法廷外の交渉や人間性にスポットを当てているのが特徴です」(テレビ雑誌編集者)

主演の織田は敏腕弁護士役を演じるが、若き相棒役としてジャニーズ『Hey!Say!JUMP』の中島裕翔が出演することも発表された。

「相棒の役は当初、竹内涼真や佐藤健らが候補に挙がっていましたが、ジャニーズ事務所がゴリ押し営業で中島を押し込んで逆転しました。視聴率の低迷に苦労するフジテレビも、今さらジャニーズタレントが出たところで数字には関係ないと分かっていますが、かなり熱心な営業を受け、折れたと聞いています」(芸能関係者)

中島は過去、フジテレビ系のドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』で、主役級として出演した実績がある。ジャニーズタレントの中でも将来は“俳優部門”での活躍が期待される1人だ。

 

織田が再び輝くのはやはりあの番組?

「正直、織田と鈴木の共演と聞いてトキメクのは50歳前後の世代でしょう。しかも織田はここ最近、完全に“数字の取れない低視聴率俳優”と化しています。それなりに演技に定評があって、一応は織田を食うこともなさそうな中島でジャニーズファンを少しでも取り入れたいのでしょう」(テレビ雑誌編集者)

某ネットニュースの『またドラマ共演を見たいカップル』というアンケートで3位になったこともある織田&鈴木だが、果たして視聴者は食いつくのか。

鈴木保奈美は『愛という名のもとに』『瀬戸内少年野球団』『ニュースの女』などの主演ドラマがあるが、残念ながら「また見たい」と言われることはあまりない。

一方、このアンケートの1位にも織田の名前が挙がっており、相手は深津絵里だった。ということは、織田が“低視聴率男”から抜け出すには、やはり『踊る大捜査線』しかないのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】