山本美月が「ブレイクしない女優」を卒業しそうな「支持される理由」とは

山本美月 

(C)まいじつ

芸能サイトがたびたび行う人気企画『ブレイクしない女優』で、必ずと言っていいほど名前が挙がるのが山本美月だ。

「誰もが認める美人。しかも芸能人特有の裏表の雰囲気もなく、さわやかを絵に描いたような女優。男女とも好かれるキャラで、常に人気爆発を期待されますが、なぜかいつも不発。珍しいですね」(芸能記者)

山本は女性誌の専属モデルを経て、2011年にフジテレビドラマ『幸せになろうよ』で女優デビュー。翌12年には『桐島、部活やめるってよ』で映画初出演を果たし、今年6月に終了したフジテレビドラマ『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』にもヒロインとして出演するなど、実績を着々と積み上げている。

「男顔が難点だといわれましたが、7月には濃い眉にして顔を半分隠し、黒の革ベストを着たボーイズ写真をインスタグラムに掲載しました。『男前でカッコいい』と口の悪い男性週刊誌でも絶賛されたほどです。その開き直りが評判を上げ、“男前写真集”の発売もウワサされています」(ファッション誌ライター)

いま美月の人気はさまざまなランクで急上昇しているという。

「まだ一部芸能サイトのレベルですが、王道の“美人女優ランク”では3位にランクイン。あるいはインターネットテレビが行った“芸人が選ぶ美人女優”では1位になっている。彼女の美人度は、かなり浸透しているのは確か」(ネットライター)

 

アニメファンからは絶大な人気

とりわけ最近、山本が注目を集めているのがコスプレーヤーとしての活動だ。

「アニメ『銀河鉄道999』に登場するキャラクラター、メーテルになりきるコスプレが『きれい過ぎる』と評判です。彼女はアニメキャラ好きで、これまでいろいろなコスプレをSNSで公開しています。アニメやコスプレに興味のない人にはピンとこないでしょうが、その世界が好きな人には、昔から美月は人気でした」(同・ライター)

山本は8月18日から配信されるdTVオリジナルドラマ『銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-』にも、メーテル役でゲスト出演予定。“美月メーテル”は2014年のテレビ東京ドラマ『アオイホノオ』にも登場し、今回が二度目になるが、アニオタたちからは早くも歓喜の声が上がっているという。

“固定支持層”のハートをがっちりキープし、いよいよ山本が『ブレイクしない女優』を脱却する。

 

【あわせて読みたい】