すべての男性の救世主「TENGA」の完全変形ロボが“あの日”に向けて始動!

『TENGA』といえば、ハイテク日本が生み出した、現代の孤独を抱えるすべての男性の救世主となった“セクシャルウェルネス”製品だ。そのTENGAを販売する株式会社典雅と、フィギュアメーカー『グッドスマイルカンパニー』のコラボした商品である、完全変形型ロボット『TENGAロボ』の発売がいよいよ決定したようだ。

 

7月末に開催された『ワンダーフェスティバル2018夏』で明かされた情報によると、発売時期は今年の暮れ12月で予価3,700円(税込)とのこと。気になるのは前回の展示にはなかった黒と赤の新しいロボット『TENGAロボHARD』と、TENGAの形をした巨大なビーム砲『メガTENGAビーム』(試作型)の存在だ。

 

エッグ型TENGAロボの開発にも期待!

今回の展示で初披露された解説により、『TENGAロボ』は「普段はTENGAの形をしているが、ここ一番の勇気が必要なとき、ロボ形態に変形してあなたの背中を押してくれる頼れる相棒。標準装備として、レッドハンマーとTENGAビームガンを持っている」。そして『TENGAロボ HARD』は「ちょっとワルで、ちょっと強引な性格。的確にハートを撃ち抜く専用装備ハードストライカーを持っている」。さらに『メガTENGAビーム』は「TENGAパーツで構成されたTENGAロボ最強のウェポン」という設定も判明した。

当初は何かの景品で終わる企画かと思われたが、まさかここまで本気で商品展開してくるとはうれしい驚きだ。TENGAにはエッグ型もあるので、こちらは1980年代に大ヒットしたバンダイの変形玩具『タマゴラス』的なロボットが期待できるかもしれない。

発売が予定される12月といえば、彼女のいない寂しい男性の究極の天敵「クリスマス」の季節である。毎年、ジングルベルとクリスマスツリーの装飾によって孤独を苛まれていた独身男性も、今年のクリスマスは心強いパートナーであるTENGAロボさえいてくれれば、怖いものなしだ。

マニアに定評のあるグッドスマイルカンパニー製なので、クオリティーの心配も無い。

12月の発売が待ち遠しい。

 

【画像】

Rido / Shutterstock

【あわせて読みたい】