とても50代には見えない芸能界の「美魔女」ベスト4

年齢を重ねても美しさをキープしている女性“美魔女”。

芸能界にはこの美魔女が多く潜んでおり、いくつになっても輝きを放ち続けている。

天海祐希は8月8日に51歳となった。しかしひとたびテレビに出演すると、ネット上では「天海さん年取ってる? 全然老けてない! キレイ!」「天海さんは時の流れに反し過ぎてる。逆に年齢15歳サバ読んでるくらいキレイ過ぎる」といった声が上がるほど美貌を保っている。

ちなみに2015年7月放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演した際は、“菌活”が気になっていると明かし、納豆やキムチなど発酵食品を食べると明かしていた。天海がいつまでも美しいのは、こうした食生活が関係しているのかもしれない。

“元祖バラドル”森口博子は6月13日に50歳となった。誕生日当日にブログを更新し、誕生日を祝われている様子を投稿。ここに添付された森口の写真に、ネット上では「30代で止まっているような若さ」「この人ほんとに老けないよね」といった称賛の声が上がった。

森口はもともと美貌を称えられるタレントではなかったが、周りが老けていくにつれて相対的にキレイになったという声も。とはいえ、森口の人気はまだまだ健在。誕生日3日前に開いたファンクラブの集いでは、多数の男性ファンが森口を祝福した。

 

美魔女候補はまだまだいる

今井美樹に至っては、もう55歳だというから驚く。今年6月に通算20枚目、3年ぶりとなるアルバムをリリースし、まだまだ現役だということを知らしめた。アルバムリリースに当たって複数のテレビ番組に出演もしたが、視聴者からは「これで55歳だなんて信じられない」「全然老けないし、声も相変わらず透き通っていて素晴らしい」「歌声も容姿もキレイなままだ」などの声が続出。夫の布袋寅泰もその際にインスタグラムを更新し、「大人のパートナーとしてこれからも支え合いながらゆっくり歩いて行こう」とつづりながら夫婦のツーショット写真を投稿した。

布袋といえば04年に週刊誌で女優の高岡早紀との不倫現場がスクープされたが、結局は今井とのラブラブの状態は変わらず。布袋が今井よりも約10歳年下の高岡になびかなかったのは、今井の変わらない美貌が関係しているのかもしれない。

最後に紹介する美魔女は小泉今日子。あのキョンキョンも既に52歳と年齢的には随分年老いたが、ルックスは老け込んでいない。ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)で共演していた島崎遥香が、17年3月にツイッターに小泉の寝顔をアップすると大きな話題に。「アラフィフでこんなにカワイイんですか!」「いまだにキョンキョンはアイドルだなぁ」と称賛の声が上がっていた。

そんな小泉は、今年2月に既婚者の豊原功補と交際していると堂々宣言。小泉を公の愛人にできる豊原には、嫉妬交じりの羨む声も飛んでいる。

芸能界には、49歳の森高千里、48歳の石田ゆり子、47歳の永作博美など50歳オーバーの美魔女候補が大勢いる。数年後が楽しみだ。

 

【あわせて読みたい】