吉川ひなの、杉田かおる、小室哲哉…1年以内に離婚した芸能人カップルその後

小室哲哉

(C)まいじつ

桐谷美玲と三浦翔平、前田敦子と勝地涼などの結婚が発表され、世間は祝福ムードだが、一方で早くも離婚を心配する声も上がっている。実際に芸能界ではスピード離婚をしたケースも多いのだ。

“スピード離婚”という話題で名前が挙がるのが、女優の遠野なぎこ。2009年5月に一般の男性と結婚したのだが、わずか2カ月後に離婚。そして14年5月にバー経営者と結婚をしたが、今度も“55日”で結婚生活を終えることに。

2回目の離婚の際、遠野は自身のブログで「こんなに短い結婚生活になってしまったこと、祝福して下さった多くの皆様に対して恥ずかしい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでいます。二度目の結婚だったにもかかわらず…経験に学ぶことなく、自分自身が負担に感じる程に“妻”という形に縛られてしまった結果です」と反省をつづっている。

吉川ひなのとIZAMは、1999年2月に結婚したものの同年9月に離婚している。今年7月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、吉川が当時の結婚について振り返り、「子どもだったのでちゃんと成立していなかった」と語っていた。

そんな吉川も11年9月に再婚して2児の母に。人間として大きく成長した吉川は、IZAMとの結婚を“ままごと婚”と批評されていたことに関して、「ショックだったけど、今の結婚と比べるとやっぱり」と肯定した。

一方、IZAMも06年11月に吉岡美穂と再婚して幸せな家庭を築いている。吉岡は鬼嫁キャラとしてテレビに出演することも多く、2人の結婚生活はうまくいっているようだ。

 

不倫、幼さ、DV、離婚原因はさまざま

音楽プロデューサーの小室哲哉は01年5月に歌手のASAMIと結婚したが、02年3月に離婚。2人の間には子どももいたのだが、小室は8カ月後の11月にKEIKOと再婚を果たした。そしてKEIKOとは長い結婚生活を歩んだものの、今年の1月に不倫報道が取り沙汰されてしまうことに。

小室は記者会見で不倫を否定したが、その会見で引退を発表して大きな波紋を呼んだ。さらに現在は、KEIKOと離婚して不倫相手と再婚しようとしているともウワサされている。

女優の杉田かおるは05年1月に結婚するも、8月に離婚を発表。その後、この離婚は泥沼劇に発展した。9月に週刊誌が、杉田が元夫から暴力を振るわれたり罵倒されていたりしたという記事を掲載。その記事は杉田の署名入りで、杉田にインタビューしたライターが書いたという。

しかし元夫は記事の内容は事実無根だと訴えて提訴。07年6月には元夫が勝訴し、さらに離婚の原因は“杉田側”の罵倒だと結論付けられた。

冒頭で上げた2組のカップルは、スピード離婚とならないよう最後まで添い遂げる夫婦になってほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】