久慈暁子、市來玲奈、良原安美…民放各局「次にブレイクする女子アナ」は?

久慈暁子

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

フリーアナの加藤綾子や田中みな実はもとより、局アナでは最近、TBSの宇垣美里アナなどがブレークしている。今後注目の“ネクストブレーク女子アナ”を独断と偏見で紹介していこう。

まずはフジテレビの久慈暁子アナ。2017年にフジテレビに入社した久慈アナは、何と視聴率絶好調の日本テレビの内定を蹴り、現在大苦戦中のフジに入社した“変人”だ。17年10月から『めざましテレビ』でスポーツキャスターを務めており、早くも大人気。インスタグラムのフォロワーはすでに35万人を突破しており、並のタレントをはるかに超える。

17年7月から9月にかけては『クジパン』(フジテレビ系)も放送され、永島優美の『ユミパン』以来3年ぶりに「パン」シリーズを復活させた。しかも通常「パン」シリーズは10月からスタートだったが、久慈は3カ月早い7月からシリーズを担当。局の期待がかなり大きいことがうかがえた。

今年、日本テレビへ入社した元『乃木坂46』の市來玲奈アナもブレーク筆頭。もともと乃木坂に入れるほどルックスは抜群で、14年7月に脱退してからは、早稲田大学に通いながら『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演。得意なダンスを生かして、社交ダンス企画に挑戦していた。

アイドル時代のファンもまだ多く、テレビに出演した際には「こんなにハキハキしゃべれるようになっていてびっくり!」「こんな形で成長した市來玲奈を見られてうれしい」といった声が上がる。

 

第二のカトパン、田中みな実となれるか?

TBSの注目も今年入社の良原安美アナ。『ミス立教コンテスト2015』でグランプリに輝いている彼女だが、ネット上では加藤綾子に激似だと大注目を受けている。

テレビ局に入社する前からセント・フォースに所属し、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)ではお天気キャスターも務めていた。すでに場慣れしているため、即戦力として活躍することが期待される。

テレビ朝日の注目は、慶応義塾大学出身の住田紗里アナ。住田アナも今年の入社だが、高校時代をベルギーのブリュッセルで過ごし、大学時代はダンスサークルでジャズダンスに打ち込んでいたという。生まれ変わったら“ポケモントレーナー”になりたいというポケモンマニアな面を持っている。アニメ『ポケットモンスター』が放送されているのはテレビ東京なのだが…。

この4人の中から、フリー転身が待ち望まれるほどのブレークを果たすアナウンサーが出るに違いない!

 

【あわせて読みたい】