指原莉乃が「仇敵・古市憲寿」とまたもバトルを展開しネットも炎上

指原莉乃

(C)まいじつ

8月15日にバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ)に社会学者の古市憲寿氏が出演。自身の恋愛観、家族間を明かした。コメンテーターとして出演する『とくダネ!』(フジテレビ系)では自身の発言をめぐり炎上を繰り返しているが、今回は珍しく視聴者から共感を得る結果となった。ただ、他番組で共演経験のある指原莉乃への言葉使いをめぐって批判する声もあり、賛否両論の様相を呈している。

古市氏はフリーアナウンサーの羽鳥慎一、西尾由佳理の2人とともに登場。以前から『ワイドナショー』(フジテレビ系)で口論を繰り返している古市氏が登場するなり、指原は「(古市とは)喧嘩するつもりはないが必ず意見が合わない」と普段、番組で口論に至る理由を語り嘆いた。古市氏は「結果的に人として合わないですよね」と指原に毒舌を吐き、指原を苦笑いさせた。

古市氏は結婚観を問われると「あまり興味はない」「結婚しても玄関は分けたい」と明かし、「帰ったら人がいるなんて気持ちが悪い」と吐いてスタジオをざわつかせた。「キスも嫌」という古市氏は「だって唾液を交換するわけじゃないですか」と嘆き、再びスタジオを沸かせた。

古市氏は子供時代、バイキング形式で家族が好きな時間に好きなものを別々に取って食べていたと明かした。「家族は(友人、恋人と異なり)選んでいない縁。家族は選んだ人じゃないから仲良くない人も多い。無理矢理仲良くする必要はない」と話した。

 

今一番ネットで炎上するコメンテーター

古市氏の一連の発言にネットでは一部共感の声もあった。ツイッターでは肯定的な声も多かった。

《古市さんの家族についての価値観に共感した》
《無理に仲良くする必要はないと言ってもらえると救われる子もいると思う》
《指原とのバトルは相変わらず面白い》
《結局、指原と古市さんは仲がよさそうだね》

一方では次のような指摘もあった。

《古市って人、典型的な言葉選びで損してる人では》
《思考回路が理解できない…。バカと天才は紙一重》
《頭がいいんかもしれんけど、考え方含めて何かと問題があるかも。これをありがたがるテレビ局も問題だ》

「今一番ネットで炎上するコメンテーター」とも言われる古市氏。彼の毒舌はこれからもやむことはないのだろうか。