「そのうちアレもやるんじゃ」と心配される剛力彩芽のブッ飛びライブ配信

剛力彩芽

(C)まいじつ

女優の剛力彩芽が8月12日夜、インスタグラムのライブを投稿。剛力は「ちょっと酔ってます」と“ほろ酔い状態”で配信を開始。冒頭、「だいぶお騒がせしていて、すみません」と一礼し、まずは一連の騒動をわびた。

剛力といえば『ZOZOTOWN』を運営する株式会社スタートトゥデイ社長の前澤友作氏と交際中。配信にいそしむ剛力の背後には時折、前澤氏が映り込む瞬間もあり、酔いの覚めない剛力のためにさりげなくペットボトルを渡す場面も。画面外にいると思われる前澤氏の方を向いて笑うなど、ラブラブぶりを約30分間、8000人の前で披露した。

これがスポーツ紙のサイトで報じられると、ネット上では厳しい声が相次いだ。

《普通のバカップルにしか見えない》
《そういうのは、酔ってるときはやらない方がいい》
《そのうち性行為でも配信しだしそう。冗談抜きで取り返しがつかないことになりそうな勢い》
《芸能人生終わったね。舞い上がり過ぎ。事務所も何にも言わないんだね》
《個人的にはかえって剛力さんのイメージダウンになってる気がする。こんなもの食べてるだけでオッさんに引っかかって浮かれて、よっぽどお金ないのかな? 貧しい育ちなのかな? と勘ぐってしまった》

 

余裕の前澤氏にとっては炎上は宣伝効果

前澤氏のツイッターにも多くの批判が集まったが、それに対して前澤氏は余裕の態度を見せている。

《アンチに反応するのはカッコよくない、スルーが良い、相手はリスクない匿名なんだから、ってよく言われる。そんなアンチの方の過去ツイート見ると、ずっと誰かに不平不満言ってることが多い。そんな人に少しでも何か気づきを提供できればなと思って僕はレスするんだけど、それは余計なお世話?》

《アンチに気づかされることも多々あります。賛成と反対、賞賛と非難、同時に真逆の意見がたくさん寄せられるので、勝手にカメレオンくらい視野が広がります。自分の考えまとまるし、メンタル強くなるし、そう思えば感謝だ、これ。》

その余裕の源の一つは前澤氏の資産だろう。前澤氏は米経済誌『フォーブス2018年度版』によると、総資産は2830億円に上っていると報じられている。その資産はスタートトゥデイの発行株式数の約37%を保有していることによる。

そのスタートトゥデイの株価は剛力との交際が報道されて以降、急上昇している。スタートトゥデイの業績と剛力との交際は無関係だが、剛力と一緒にいることが話題になればそれだけ注目を浴びる。しかもマスコミが報じてくれればタダで会社の宣伝をしてくれるようなものだ。

前澤氏にとってはネット上のアンチの批判など屁みたいなものだろう。むしろもっと炎上してほしいと思っているかもしれない。

 

【あわせて読みたい】