徳永有美「報道ステーション・新キャスター」就任に視聴者が怒る理由

徳永有美 

(C)まいじつ

 

テレビ朝日が看板報道番組『報道ステーション』の10月からの新キャスターに、フリーアナウンサーの徳永有美を起用すると発表した。

徳永は2004年から1年間、報ステのスポーツコーナーを担当。05年に同局を退社し、お笑いコンビ『ウッチャンナンチャン』の内村光良と結婚。09年に長女、13年に長男を出産するなど子育てを中心にしていたが、16年からAbemaTVの番組に出演し、今回、11年ぶりにニュース番組に復帰することとなった。

徳永は「身の引き締まる思いです。かつて育てていただいた番組で、スタッフの皆さんとともに、再び挑戦できることに感謝し、一日入魂、全力で頑張ります」とコメント。

しかし、この抜擢にネットからは、厳しい声ばかりが集まった。

《えーっ!理解不能。不倫して旦那捨ててウッチャンに走ったような人を報道番組に起用? テレビ朝日の看板番組じゃないの!?》
《いろいろあったテレ朝によく戻る気になったね。他局の方がまだよかったんじゃないの。》
《確かに何で今さらこの人?》
《不倫で報ステ降板したウッチャンの嫁が戻ってくるのか》
《ウッチャンの奥さんだよね? ウッチャンとの不倫ばれて、朝帯の司会降ろされてバラエティーも降ろされて、謹慎明けたら報ステ復帰したけど、まだウッチャンと続いてたのバレて降ろされて…と中々大変な人だよね。》

 

ウッチャン欲しさに徳永を起用?

徳永は同期入社のディレクターと結婚していたときに内村との不倫が報じられ、出演していた番組『内村プロデュース』『スーパーモーニング』を降板。キャスターを務めることになっていた『世界水泳』からも降ろされた。特にスーパーモーニングでの「きょう限りで辞めさせていただきます」との涙ながらのあいさつは、記憶として鮮明に残っている。

テレ朝は徳永と内村に激怒し、内村はテレ朝を出入り禁止になったとまでいわれている。それほど当時は大きなダメージを負った不倫騒動だった。

この件があるにもかかわらず徳永を看板番組に起用するのは不可解だが、一部の報道では、徳永の夫である内村をテレ朝の新たな番組で起用したい意向が上層部から出たとある。真相は不明だが、徳永は当時のイメージを回復してキャスターとしての実力が試されることには変わりはない。

果たしてその結果はどうなるのか――。審判はもうすぐ下る。

 

【あわせて読みたい】