永作博美「美魔女ランキング1位」が明かした可愛さの秘訣とは!?

永作博美

(C)まいじつ

女優の永作博美と新木優子が8月8日の“チョコラBBの日”に行われた「チョコラBB ビタミンB啓発・夏祭りPRイベント」に出席した。

2人はイベントのテーマでもある“ビタミン”にちなんだ“ビタミンカラー”の浴衣姿で登場。

夏祭りの思い出について聞かれた永作は「小学生の頃は地味に店の前に座って、ずっと(型抜きを)やっていた記憶がありますね。金魚すくいもめちゃめちゃ得意でした。お店の人に嫌な顔をされるぐらい、パスパス取っていました」と笑顔を見せていたが、壇上でひときわ目を引いたのは、新木と並んでも違和感のない永作の若さ、かわいさだった。

「永作は47歳、新木は24歳と、ほぼ倍の年齢差を考えると驚異的と言ってもいいでしょう。実際、永作は7月下旬に発表されたgooランキングの『実年齢に驚いた女性有名人ランキング』で1位に輝いています。ちなみに2位は安室奈美恵(40)、3位が安達祐実(36)、4位が黒柳徹子(84)、5位が桃井かおり(67)、6位が天海祐希(50)です」(芸能ライター)

水分補給と腹式呼吸が若さの秘訣

こうなると、気になるのは永作がいつまでもかわいさを保つ秘訣だ。

「過去にテレビ番組で語ったところでは、美の秘訣は足つぼとお湯で水分補給と腹式呼吸。足つぼでは、とくに目や腸、また膀胱や腎臓といった排泄機能を刺激。お湯を飲むことは肌にいいそうで、『肌を気にしている方は、やはり身体の中から水分を取るのが一番だと思う』と話していました。腹式呼吸に関しては、熟睡するため、就寝前に実践しており、『お腹でなくても空気を思い切り吸うことが大事』『力の抜き方を知れる』と語っていました」(同・ライター)

どれもすぐにできそうだが、続けるのが難しい!?

 

【あわせて読みたい】