ZOZO前澤社長が『食のアシスタント』募集にネットは「ランチパックを食え」

ファッション通販サイト『ZOZO TOWN』を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が8月16日、ツイッターを更新。自身の「食のプライベートアシスタント」募集の告知をツイートした。

 

《【前澤アシスタント募集】全国の美味しいレストランを一緒に回りましょう。日本の食文化の素晴らしさを一緒に広めましょう。 #前澤飯》

ツイートのリンク先には、次のようにある。

《前澤の「食」に関する知識や造詣をさらに深めるためのお手伝いをお願いします。》

全国各地のおいしい店の情報収集と食べ歩きをするという。前澤氏を連れだして一緒に食事に出掛けたり、場合によっては前澤氏と店との共同展開もあったり。またオススメのお店については、料理や店のこだわりなど、食に特化したSNSアカウントを開設し発信する業務もあるそうだ。

このツイートはネットの掲示板で話題になり、メンションなどに、早速売り込みの声が相次いだ。

《168cm 101kg 誰よりも食べます》
《ワインソムリエです、土日は暇です。適当に誘って下さい。南青山に住んでます。来月から牛いわちって店 出します。守秘義務、SNS投稿など守ります》
《ぜひご一緒してください! エバデリというグルメサイトやってます! こちらはことの消費を意識してますが、果たしたいのはフード業界のサブスクリプション導入です。新たなキャッシュポイントをフード業界に生みたく日々奮闘しております! ジョイントする前に興味を持ってもらえたらぜひ!》

一方では、批判の声も上がった。

《あなたにとってSNSは、DSやテレビゲームなんでしょうね? 批判でもなんでも! 食いついてくれたらいい。最終的に自分が称賛される方向に。すべて計算しているように感じてしまいます。ホリエモンさんや高須院長とは違いますね。ゲームを楽しんでる子供みたい》
《これ影響力を保つための宣伝。本気ならホリエモンに教えてもらった方が早そう》

さらには、恋人の剛力彩芽と絡めたコメントがあふれた。

《ランチパック食え》
《愛しの彼女にランチパック作ってもらえよ》

 

具体的に何がやりたいのだろうか?

前澤氏はその後、食のアシスタントについて、アシスタントの数を増やすと投稿した。

《食アシスタントの募集ですが、さらにいろいろ新しいことを思いつきまして、募集人数を1名から2〜3名に変更しました。引き続き応募お待ちしてます!》

この募集は8月31日まで行っているが、果たしてどんな人が選ばれ、どんなお店が紹介されるのだろうか。

 

【画像】

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】