GACKT「いじめ」でインスタ炎上!仮想通貨の件もツッコミ止まらず

ロックミュージシャンのGACKTが自身のインスタグラムに投稿した動画が炎上している。

8月12日にGACKTはインスタグラムを更新。

《ダメだぞ、服のまま飛び込んじゃ!》というコメントともに、しゃがんでいる知人を後ろから思い切り蹴り飛ばしてプールに落とした様子の動画が投稿され、多くのコメントが付いた。

《笑った》《かわいすぎるぅ》などと共に、批判的なコメントもあった。

《なんか見損ないました。私の中のGACKTさんの上品で優雅なイメージを押し付けるわけじゃないけど、そもそも人として失望しました》
《悪ふざけが過ぎますよ!!》
《虐め(苛め)につながる…》

しかし、このコメントに対して、反論が投稿され、互いの見解をぶつけ合う騒ぎになった。

《ほー、コレがイジメだと? 落とされた本人も笑ってるし信頼関係の下で行われるイタズラはジョークの範囲内でしょう この程度は大人であってもカワイイじゃない。普段のGACKTさんとギャップがあって素敵よ? イタズラは理屈抜きだから面白いのよ。笑い(ジョーク)が分からなくなっちゃってるのね》
《ジョーク通じない人がこんなに増えたことに驚く》

 

インスタでふざけてる場合じゃない!

この騒ぎが一部ネットメディアで記事になると、匿名掲示板でも意見の欧州が投稿された。

《やってることはロンブー淳並》
《大したことないわ みなおか木梨のパンチや蹴りラリアットのがガチ》
《心臓発作起こして溺れたらどーすんだボケ》
《自分がされたら激怒するくせに》

だが、ネット民の関心は、“GACKTコイン”と呼ばれる仮想通貨『スピンドル』の行方の方にあるようだ。

《ガクトコインは…? どこかに隠れてるってウワサだけど》
《この程度なら体育会系はみんなやってるだろw アホか ただガクトコインはアウト! たたくならこっちやろw》
《ふざけてないで通貨は大丈夫なのか?》

スピンドルは野田聖子総務相を巻き込んだトラブルが明らかになり、価格は0.3円弱にまで落ち込んだという。一部スポーツ紙によると、警視庁生活安全部内のサイバー犯罪対策課がスピンドルの件を調べているとされ、GACKTも捜査対象に入っているとも。

これらの件についてGACKTは一切言及することなくダンマリを決め込んでいる。スピンドルの企画・販売を行うBLACK STAR CAPITAL社が、8月15日をもって日本から“撤退”することも発表された。

黙っていると立場はどんどん悪くなるばかり…。まさにGACKTは「ダメだぞ!」と蹴っ飛ばされかねない状況なのだ。

 

【あわせて読みたい】