ブルゾンちえみ「24時間マラソン」から1年で賞味期限切れか

ブルゾンちえみ 

(C)まいじつ

昨年、「35億」でブレークしたブルゾンちえみがスランプに陥っているらしい。準レギュラーで出演している『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、まったく笑いが取れていないという。

この番組は東野幸治、『雨上がり決死隊』宮迫博之、『アンジャッシュ』渡部建、『フットボールアワー』後藤輝基のレギュラーによるミニコントや小ネタの応酬が売り。時にはゲストが圧倒されるほどのトークにブルゾンもネタを振られて参加を促されるのだが、テンポが乱れることがしばしば。考え込んだ揚げ句に回答を拒否する場面もある。同じく準レギュラーの磯野貴理子のように笑いで返すこともなく、イジられて本気で切れているように見えることもあるというのだ。

7月29日のオンエアではゲストの女優、浜辺美波の地元が石川県というところからトークが盛り上がり、浜辺が石川弁で「今日のごはん、なんなんけ?」と話すと、東野から「ブルゾンは岡山弁やん」と同じようになまりでしゃべるように振られたブルゾンは「今、何食べとん?」と返した。すると、宮迫が「『食べとん』の“とん”は“豚”?」、渡部も「豚の銘柄ですか?」と続けざまに悪ノリしたのだが、ブルゾンはそのボケに一切乗れず「違う、違う、違う。豚の話やないんです。何食べてるかって聞いたんです。文脈から分かるだろ!」と激怒したかのようなツッコミをした。

 

生真面目ゆえに返しが下手

ブルゾンの迷走状態にネット上では、手厳しい声が多く見られる。

《ネタもトークもぽんこつだもんな》
《そもそもゴリ押しで出てたときから何が面白いのか私には分からなかった》
《トーク云々以前にネタでさえ笑ったことないですし》
《出てきたころからそうだった》
《マラソンの恩恵終了したら出演消滅だろ。マラソン後の1年のみだから、もう今月で終了かな》
《出たときからもう言われてただろ。普通に喋らせてもキョドってて全然駄目だったじゃないか》

中には「もう一発屋になったの?」なんて声もあるほどだ。

ブルゾンは「好きなアーティスト、誰?」と聞かれると「朝に聴きたい音楽と夜に聴きたい音楽で違うから、どっちが1位とか決められない」と悩み、「食事はどうしてる?」という質問にも適当に答えられず、「何時ごろお風呂に入る?」と質問されても一言で返せないほど真面目な一面がある。ネットからは、アドバイスをする人も出る始末。

《人が良さそうだから向いてないかもな。芸人一本でいく必要はない》
《ブルゾンは頭がいいから芸能界じゃなくても一般の仕事でも稼げるタイプ。海外の金持ちつかまえて結婚するんじゃない? 外人受けする顔と体してるから日本離れて海外いきそう》

一発屋や大物になりきれない芸人にありがちだが、ブルゾンはネタの作り込みや演技はできても、アドリブやトークの応酬には弱いタイプのようだ。

このままではジリ貧なのは目に見えているので、これらのアドバイスにも耳を傾けつつ、もうひと頑張りしてほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】