ざわちん…忘れ去られて「タトゥー入れちゃいました」の話題作り

ざわちん 

(C)まいじつ

もはや完全に忘れ去られた存在の“ものまねメイク”のざわちんの話が久々に聞かれた。

ざわちんは去る8月15日、自身のブログでタトゥーを入れたことを報告。「youth♡」と入った左腕を公開し、「リアルtattoo入れちゃいました」とのメッセージを書き込んだ。

「今どきはタトゥーを入れる女子は珍しくはありませんが、それは一般人の話。少なくとも芸能人を名乗る人間にはプラスにはならない。例えば安室奈美恵は両肩の近くにタトゥーを入れていたのですが、昔NHKに出るときにメイクで隠したのは有名な話。オシャレといわれればそれまでですけど、テレビの世界ではまだまだ嫌がる人間が多い」(テレビ雑誌編集者)

安室もすでに除去。酒井法子も足にタトゥーを入れていたが、やはり消したとされる。

「ざわちんは、芸能人のそっくりメイクで一時期、大人気でしたが、当時から彼女をタレントと見るかは微妙でした。メイクさん、あるいはメイクの上手な一般人という言い方もできましたし」(同・編集者)

確かにオフィシャル的なブログは存在するが、所属事務所があるかも不明。とはいえ、テレビ神奈川の番組に“美容タレント”という肩書きで出演中だし、芸能人といえば芸能人なのかもしれない。

 

大胆水着披露の次はタトゥーで話題作り?

「彼女は、以前多くのテレビで『将来は女優希望』と公言。あまり知られていませんが、去年、中国映画に主演もしている。ただ、日本ではチョイ役でドラマに出ましたが、結局は2、3本。インスタグラムで大胆水着を披露したりもしましたが、そちらもそれほど話題にならなかった。最近では何をやっているかも分からず、完全に過去の人状態でした」(芸能ライター)

そんな折、たまたま伝わってきたのが冒頭のタトゥー話だ。

「小さくてもタトゥーを入れたことを公表したのはマイナス要因だし、もう女優を諦めたのかもしれません。それとも逆にタトゥーで話題を作りたかったのか……。彼女、顔を他の人に似せるのは得意かもしれませんが、彼女自身の“元顔”には賛否両論。これについては好みの問題ですが、実はスタイルは抜群なので、エッチな路線なら、まだまだ売れると思います」(同・ライター)

タトゥーでクレームを付けられるくらいなら“ものまねメイクヌード”で怒られるくらい攻めてほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】