吉田羊が中島裕翔ら年下男にモテる理由は「飲みっぷりのよさ」?

「彼女は大学時代から舞台で経験を積んできた遅咲きの女優。年齢非公表だが、実際はブレーク前に公表しており、インターネット上では現在42歳が通説になっている」(芸能ライター)

今回の交際報道について両者の所属事務所は交際を否定している。だが、そもそも吉田は年下好きを公言している。

「過去のバラエティー番組で、交際した男性は年下が多いと話しており、8歳年下と付き合った経験も告白。今回は20歳年下なので、おそらく記録更新のはず。年下男性の面倒見がいいそうで、今回、報道されたアジア料理店での二人の様子からもそれがうかがえる」(同)

吉田は女子高出身で、当時は男子よりも女子からモテていたという。

「サバサバしている性格で、3年生のときに体育祭で応援団長を務めて注目を浴びた。その際に、後輩たちが“ファンクラブ”みたいなものを作ったといいます」(同)

さらに、吉田は酒豪で、その飲みっぷりにかつては志村けんが驚いたという逸話がある。そんな吉田には男を落とす必殺パターンがあるという。

「まず吉田は男に対し『テキーラを飲まない?』と一緒にテキーラを飲む。杯を重ねる途中で、吉田は水に切り替え、『飲ませるのが楽しい』と相手が飲むのを見る。男が酔ってくると、『台本を読むから』と言って自分はサッと帰ってしまう。寸止め感とさっぱり感のコンビネーションに男はやられるそうです」(同)

かなり男前な女性のようだ。

 

【画像】

※ tomos / PIXTA