野村周平「タバコとタトゥー」インスタグラム投稿で大炎上

若手イケメン俳優の野村周平がインスタグラムに投稿した内容に波紋が広がっている。

野村は8月20日にインスタを更新。

View this post on Instagram

焼肉食いてー

A post shared by QS86_shuhei (@qs86_shuhei) on

タバコらしきものを手にした写真を公開したところ、野村がタバコを吸ってることにショックを受けたファンがコメント欄に投稿した。

《タバコ吸うなんてショック》
《タバコ吸ってる人のニオいキツイ》
《タバコ吸わんといてや》

この翌日、野村はツイッターに、ツイート。

《タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない。》

するとメンションには、反対のツイートを中心に、野村に賛成の意見も多く届いて炎上状態になった。

《ごめんね。周平くん。タバコ吸ってる人もタトゥー入れてる人もただの一度も素敵と思ったことがない。逆にタトゥーがなければ、この人タバコ吸ってなければ、もっとかっこいいのにって思うことはよくあるよ》

《タバコ吸ってる奴の印象が悪い理由はマナーを守らないで他人に迷惑掛ける喫煙者が多いから。タトゥーは昔からヤ〇ザがしてるイメージが強いから。嫌なら海外行ってどうぞ。素人俳優の野村君より福士蒼汰さんや真剣佑さんの方が全然いいので》

《副流煙の方が体に悪いとか聞くし…》

《タバコとか害しかないし、周りに人がいるのに吸ってる奴の神経がわからん。それに吸ってる自分に酔って俺って私ってカッコいいみたいな奴クソほどキモいと思う》

 

野村は沈黙したままだが…

野村のツイートはネットニュースにもなり、ヤフー掲示板や匿名掲示板でも、いろいろなコメントが出ている。

《タバコ持ってる写真をわざわざアップするのがちょっと、、苦笑》

《ファンは友達じゃないし。芸能人はイメージでの商売だからね。この方にタバコというイメージがなければ、いろんなコメントが来ても仕方ない。今の時代、喫煙者は嫌われもの。大々的に批判されるのは芸能人だから仕方ないし、それは受入れるしかないんじゃないの? 変な反論せず、吸ってるなら吸ってるで、迷惑な吸い方はしません、ボクの体を気遣ってくれてありがとうくらい言っとけばいいだけ。あのタトゥーの人もそうだけど、これは偏見とかそういう話しじゃないと思うよ。あんたたちはイメージ商売》

《タバコ吸うなら堂々と吸えばいいやん。ちょっと批判受けたからって反応して、ビビりすぎ。自分が間違ってないと思ったら、どんどん吸えばいいのに》

《むしろ吸ってそうだからイメージのまんま》

《いまどき好印象は抱かないというのは事実》

野村はそれ以降、SNSの更新をせず沈黙を守っているが、この件について新たな意見をぜひ聞いてみたい。

芸能人は騒がれてナンボなのだから。

 

【あわせて読みたい】