小川彩佳アナが左遷されるも「フリー後はウチに」とオファー殺到

(C)eldar nurkovic / Shutterstock

テレビ朝日の人気アナウンサー、小川彩佳アナが、来年にもフリーになるのではないかと囁かれている。

現在、小川アナは局の看板番組『報道ステーション』のサブキャスターとして出演中。その知性あるふれる話しぶりは、実に評価が高い。しかし、9月末をもって降板することが判明。10月からAbemaNewsの帯番組『AbemaPrime』のキャスターに就くことが予定されている。

「地上波からネットテレビですから、完全な左遷。なぜ、彼女が降ろされるのか、業界内でも不思議がられています。メインの富川悠太アナとの不仲説、局が女性蔑視で、セクハラ問題などに積極的でないことに不満を訴えたら異動になった、という説も出ています。でも決定的ではない。正直、富川アナより彼女の方がメインにふさわしいという評価が正解」(テレビ朝日関係者)

小川アナは昨年2月、『嵐』の櫻井翔との交際が発覚。結局、破局したとされるが、そのせいで番組から外されたという声も出ている。

「いまテレビ朝日は、『少年隊』の東山紀之を情報番組のMCに据えるなどジャニーズ事務所にスリ寄る姿勢を見せています。小川アナは、櫻井の頭の悪さに呆れてフッたとされ、ジャニーズへの詫びで画面から消すというウワサも浮上。むしろ、この話の方が説得力があります」(ジャニーズライター)

櫻井は、現在『NEWS ZERO』(日本テレビ)のキャスターとして月曜日のみ。そのヘタぶりがあまりに滑稽過ぎて、もはや話題にもならなくなった。

「小川アナは櫻井との交際に関しても、逐一局に報告しなければならなかったのも嫌だったみたいです。いかにも骨っぽい司会で人気があったのに…。降板は非常に惜しい」(前出のテレビ朝日関係者)

 

看板番組のキャスターがネットテレビに満足するわけもなく…

そんな彼女に、当然、出てきたのがフリー転身説だ。

「“報ステ”は、局だけでなく民放ニュース番組の王者。その司会をやっていた人間が、急にネットテレビで我慢できるわけがない。普通なら他局に移ってでもやりたいでしょう」(テレビ誌ライター)

しかも、すでに彼女の獲得を狙っている局もあるという。

「TBSは彼女のフリー転身を待っているようです。とにかくTBSはどのニュース番組も暗いし、視聴率も振るわない。特に何のタレントか意味不明のホラン千秋がキャスターをやっている『Nスタ』など、ノドから手が出るほどの逸材でしょう」(同・ライター)

小川アナの“来年あたり”が見ものだ。

 

【あわせて読みたい】