元SMAPの3人「地上派仕事が急増」は芸能界のとあるルールのため

草薙剛、稲垣吾郎、香取慎吾

(C)まいじつ

8月上旬から放送されている元『SMAP』の草彅剛と香取慎吾が出演するアンファーの発毛剤『スカルプD メディカルミノキ5』のCMが話題だ。

“ミノキ兄弟”という設定で、サラリーマン風の格好をした2人の生え際はかなり後退しており、アイドルとかけ離れたビジュアルは衝撃的だった。

「アンファーの公式ツイッターが8月20日に『みなさまに応援していただいたおかげで…CM放映の延長が決定しました 本日も一部局で放映されます』と報告したのですが、その日の夜、『中居正広のスポーツ! 号外スクープ狙います』の放送中にこのCMが流れ、SMAPファンは大喜びでした」(テレビ誌ライター)

ところでスカルプDのみならず、最近、元SMAP『新しい地図』の3人、草彅、香取、稲垣吾郎の仕事が急増している。

「草彅はCMが宝くじ&ナンバーズ、翻訳機『ili(イリー)』、サントリー伊右衛門、映画が『ムタフカズ』(吹き替え)、『まく子』。香取はCMがファミリーマート、宝くじ&ナンバーズ、BASE、サントリー・オールフリー、BMW。稲垣はCMが宝くじ&ナンバーズ、サントリー・オールフリー、舞台が『FREE TIME SHOW TIME 君の輝く夜に』、『NO9-不滅の旋律』、映画が『半世界』、ドラマがフジ系SPドラマ。これらがこの半年で出演中、もしくは出演予定となっています」(同・ライター)

 

テレビ出演を1年控えたのは

昨年まではネットを中心に活動していたはずだが、なぜここにきて露出が増えているのか。

「事務所を独立すると『テレビ出演』は1年控えるというのが芸能界の暗黙のルール。3人が前事務所を退所したのは昨年9月なので、1年後をメドに仕事を入れていたということでしょう」(同)

図らずも、それを証明して見せた3人。今後がますます楽しみだ。

 

【あわせて読みたい】