浜崎あゆみが野外でセクシーパフォーマンスも「痩せろ!」の罵声集中

エイベックス主催の野外音楽フェス『a-naition』が8月25日、26日に東京の味の素スタジアムで開催され、所属のアーティストが一堂に会した。

4万人で埋まった会場の気温は37度を超え、長時間観賞は危険を伴うためか、熱中症対策として通常は非公表の出演順が開演前に発表された。オオトリを務めたのが浜崎あゆみだ。

浜崎は47人の女性ダンサーに導かれるように登場。ゴージャスな天蓋(てんがい)付きベッドにボンデージ姿で寝転ぶと、男性ダンサーと絡み合うセクシーパフォーマンスを決め、「行くぜ、東京!!」と観客をあおった。それから涼しげな水色ドレスに衣装替えすると、トロッコに乗り込んで「もっと一緒に騒げっ」と場内を一周し、代表曲『BLUE BIRD』『July 1st』などを熱唱した。

浜崎はフェス当日にSNSを更新し、気合いが入っているところを見せつけた。

《よしっ!平成最後の、2018年夏を締めくくりに行こうっ
本日a-nation最終日、全力でヘッドライナー務めさせて頂きます》

 

パフォーマンス、体型共に不評

だが、浜崎のパフォーマンスに匿名掲示板では、厳しい意見が相次いだ。

《男性ダンサーと絡み合うセクシーパフォーマンス。相変わらずキモいことやってるね?》
《47人ってひとクラスより多くね?》
《ベッドにボンデージ姿…想像したら気持ち悪くなったわ》
《息子くらい年の離れたダンサーを恋人役にしてイチャコラしたんだよね》

また、ヤフー掲示板では、浜崎の体型に対してのコメントが並んだ。

《なぜ、痩せないの?》
《横綱の引退?》
《見た目も歌も、もうダメでしょ。プロならまず痩せなきゃ。胸大きくし過ぎだし。周りの関係者は止められなかったのかな。でもここ何年も売れてないのに、まだお金あるんだなーって思う》
《スタイリストは大変だな。プロレスラーみたいにならないようにすごく苦労してるだろうけど、あそこまで肥えると隠しきれないな。専属トレーナー雇ってヨガだなんだやってるアピールをしていたけど、あの体型ではトレーナーは無能だな》

浜崎は去る7月25日に『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ)、8月11日に『ミュージックフェア』(同)に出演し、そのときも体型が話題にされたが、今回も同じようなことを言われてしまう結果となった。

浜崎が評価を覆すには、痩せた姿をテレビで見せるしかなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】