小倉智昭のブログは「ゴーストライターが書いている!」とバレた?理由

小倉智昭

(C)まいじつ

8月29日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、MCの小倉智昭がアニメ『ちびまる子ちゃん』(同局)を見たことがないと告白。無神経な一言にネット上で批判の声が相次いだ。

『ちびまる子ちゃん』の作者・さくらももこさんが、乳がんのため53歳でこの世を去った。フジテレビではアニメ『ちびまる子ちゃん』を28年にわたって放送し続けていることから、この日の『とくダネ!』でも特集。名シーンやさくらさんの作品を紹介し、追悼していた。

しかしVTRが開けると、小倉は「本当にお恥ずかしい話なんですが、ちびまる子ちゃんとかさくらももこさんのこととか全く知らないんですよ。ちびまる子ちゃんって一度も見たことないんです」「だからドラマ版も一度も見たことがないんだよね」と発言。スタジオが一気にシラケた様子が画面からも伝わった。

実写版のドラマに出演したことのある笠井信輔アナウンサーは「やっぱり世代的なものはありまして、ちょうど山崎夕貴アナウンサーのころのような世代の方に聞きますと、ストーリーの1つ1つを覚えていて、鮮明に思い出を語ってくださる」と必死にフォローしていた。

 

あまりにもタイミングの悪いブログ更新にネット民が総ツッコミ

小倉の発言に対して、ネット上では批判が続出。

《知らないとかあえて言わなくていいわ。空気読め》
《本当のことだとしても、ちょっと失礼じゃない?》
《別にすべてを知らなければならないとは思わないけど、フジテレビを長年支えているアニメに、フジテレビの看板キャスターが言う発言じゃないよね》
《フジテレビで『ちびまる子ちゃん』がどんな存在かを知らないんを知らないんだな。あなたよりも局に貢献していますよ》

ところが小倉は同じ日、自身のブログでさくらさんを追悼。《はやすぎるよ、さくらさん》と題し、『ちびまる子ちゃん』の人気などをつづっていた。

そのため、ネット上ではツッコミが続出してしまった。

《ブログがゴーストライター説確定じゃんwww》
《バレちゃったなぁ~、ブログを書いているのがゴーストライターだということが》
《自分のブログで長々と追悼しといてこれかよ。ブログは誰が書いてんの?》

小倉のブログの更新頻度は、1カ月に1回程度のことがあるほど少なく、そのブログにわざわざ自身が知らない話題を書くのは確かに違和感があるかもしれない。

果たして小倉はゴーストライター説に何か弁明するのだろうか。

 

【あわせて読みたい】