小倉優子「新たな恋」へのコメントは話半分で聞いておく理由

小倉優子 

(C)まいじつ

34歳のシングルマザー、小倉優子の新しい恋が報じられている。

「お相手の男性は、10歳ほど年上の歯科医師A氏。今年の6月ごろ、ママ友の紹介で知り合ったそうで、まだ付き合って2カ月しかたっていません」(芸能ライター)

小倉は新恋人にまつわる一部週刊誌報道に対し、「事実とは違うこともある」と自身のインスタグラムでくぎを刺した。

《週刊誌などでさまざまな情報を掲載していただきましたが、事実とは違うこともあるんです。週刊誌の記者さん、もし良かったら事務所にお問い合わせ下さいね(笑い)》

さらに小倉は《これからも子育てに仕事に一生懸命頑張ります》とつづった。

「小倉にとっては、まだAさんは交際初期の段階。親しい知人から一歩進んだ程度というスタンスですね。すでにAさんの両親に会って結婚について話をしているという報道もあったのですが、これも違うようです」(芸能関係者)

8月30日、小倉は都内で行われたイベントにゲストとして登場。交際が報じられてから初の公の場ということで、イベント後、記者陣に取り囲まれた。そこで小倉はあらためて交際を報告。結婚については「前提のお付き合いなんですけど、急ぐことでもないので」とし、今後も「隠すことでもないので、私にお問い合わせください」とオープンな交際をアピールした。

 

前夫の不倫を許す発言もあったが…

小倉は2011年に美容師のK氏と結婚。翌12年に長男を、16年に次男を出産したものの、翌17年に離婚している。原因とされたのは、16年に週刊誌が報道したK氏の不倫だ。小倉が次男を妊娠中に起きた出来事だった。

小倉はK氏の不倫を知ったときの心境を、こうブログに投稿している。

《この話を聞いて、すごくショックでしたし、主人に腹立たしい気持ちでいっぱいでした。ただ、主人もたくさんの方々から大変なお叱りをいただき、これまでにないほどの反省をしております。 私も冷静になり、今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたいと思います》

このように、一時は不倫をした夫を許す姿勢を見せていたのだが…。

小倉の幸せ報告は、とりあえず“半分くらいの感じ”で聞いておいた方がいいのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】