南北融和!?「北朝鮮美女図鑑」を韓国ニュースサイトが始めた衝撃

(C)zEdward_Indy / Shutterstock

今年4月の歴史的な南北首脳会談で採択された『板門店宣言』では、朝鮮半島の非核化だけでなく、南北で草の根の民間交流を活発化させることも盛り込まれた。

その後、両国の間では、朝鮮戦争で生き別れになった離散家族の再会、南北労働者統一サッカー大会、韓国・富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭での北朝鮮映画の公開など、さまざまな交流事業が活発化している。

そんな中、韓国の聯合ニュースがユーチューブ上で始めた『ノースコリア・ナウ』で、北朝鮮美女が次々と登場するコーナーが始まった。言うならば「北朝鮮美女図鑑」だ。

まずは「幼稚園の美人先生」が登場。「キレイなお姉さんに園児もメロメロ」「彼氏はいるのかな?」といったキャプションが付けられている。続いて「かわいくてセクシーなエアロビクスのインストラクター」も登場し、「同胞のみなさん、北朝鮮に来たら、ぜひ私たちのエアロビセンターに寄ってくださいね。来てくれたら私、張り切って教えちゃいます♡」という具合だ。

素材に使われている映像は韓国メディアが撮影したものではなく、朝鮮総連の機関紙『朝鮮新報』がニュースソースだ。

 

美女くらいしか「売り物」がない

一方、本国の金正恩党委員長は「美女派遣ビジネス」を加速させている。

「中国は昨年9月の段階で、国連安全保障理事会の制裁決議に従い、北朝鮮企業との合弁企業を閉鎖。これを受け、一部はアイドル並みの美貌を備えたウェイトレスで人気だった北朝鮮レストランも閉店が相次ぎました。南北会談後は、レストラン内を改装するなど再開準備を急いでいます。今年3月には、約100人の女性が複数台のバスに分譲し、北朝鮮の新義州(シニジュ)から国境の橋を渡り中国・丹東で下車する様子が目撃されています。また4月には、吉林省延辺朝鮮族自治州の和龍に、北朝鮮女性400人が現れています。いずれも中国に派遣された北の美人従業員です」(韓国人貿易商)

北朝鮮レストランが完全復活する日は、そう遠くはないようだ。いずれにしても美女くらいしか“売り物”がないとは…トホホな金正恩政権だ。

 

【画像】

zEdward_Indy / Shutterstock[

【あわせて読みたい】