山口達也『ジャニーズ・滝沢秀明新体制』で「永久追放」が確定!

山口達也

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

8月30日発売の『週刊文春』が、ジャニー喜多川社長の後継者に滝沢秀明が指名されたと報道。滝沢の動向にがぜん注目が集まるが、滝沢は元『TOKIO』の山口達也をさっさと「永久追放」にしたいのだという。

「滝沢は事務所の代弁者という別名もあるほど、ジャニー社長、メリー副社長ベッタリの人間。ジャニーズ事務所内でも両者にかわいがられているのは珍しく、テレビ局などは滝沢時代の到来を恐れています」(テレビ雑誌編集者)

当然、山口の復帰は完全否定。

「滝沢は、すでに他のタレントの営業で、一部の局や広告関係先を回っています。今後、事務所の演出担当とともにキャスティングも担うようです。となると、イメージの悪い山口はジャマなだけ。ワイセツ事件で契約を解除されているのですから、戻す理由は微塵もありません」(ジャニーズライター)

現在、山口は双極性障害ともいわれ、都内の心療内科の専門病院に入院していることが一部女性誌により伝えられている。

「あまりに病状や病院まで詳細に書かれているので、事務所内の山口シンパが同情を引くために情報を流したといわれています。しかし、すでに山口は退院。国内にある南の島で、彼に似た人間が目撃されています。似た人物は山口の大好きなサーフィンに興じていたようですが、他人の空似かもしれません」(同・ライター)

 

山口にはもう帰る場所がない

滝沢の事務所内での序列は近藤正彦、東山紀之に続くナンバー3。二番手の東山より15歳も年下だ。

「マッチは昔から自分勝手で面倒見が悪い。ヒガシも同様で、後輩からの人望が全くない。最終的には滝沢が統括、将来は完全に人事権を持つ可能性もあり、それを考えると山口の復帰など歓迎するはずがない。彼は、このまま『永久追放』を訴えているそうです」(同)

以前、山口が司会者として出演していた日本テレビの情報番組『ZIP!』は、来る10月より新司会者として事務所の風間俊介が就くことが内定。

「風間は滝沢より2学年下で俳優専門。人畜無害で地味だし、滝沢が強く推したようです。山口にもう帰る場所はないと、山口やそのシンパに示したかったのでしょう」(女性誌記者)

未成年の少女にいかがわしいことをした中年のおっさんを“完全駆除”したいという滝沢は、至極まっとうな考えの持ち主と言えるだろう。

 

【あわせて読みたい】