古市憲寿氏「クソ野郎でしょ!」と友人・城田優から激怒される

(C)STUDIO GRAND OUEST / Shutterstock

9月2日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に社会学者の古市憲寿氏が出演。あるイケメン俳優を怒らせたエピソードを明かした。ツイッターではイケメン俳優の寛大な対応に称賛の声が上がった一方で、古市氏には批判の声も寄せられた。

サッカー・ワールドカップロシア大会期間中も「興味がない」などと発言し炎上したことを指摘されたが、古市氏は「普段頑張ってない人が応援して、(自身が)頑張ってる気になってるのが一番嫌い」などとその意図を説明。トゲのある説明にスタジオは沸いた。

普段は歯に衣着せぬ発言で番組を盛り上げている古市氏だが、あるイケメン俳優に謝りたいことがあると明かした。のちに紹介された、その俳優は城田優。城田は友人関係にあるという古市氏が約束を忘れ、1時間以上待たせることがあっても怒ることはないというが、城田の誕生日のエピソードには怒りをあらわにした。

古市氏は城田と誕生日当日、2人で食事に行く約束をしていたというが、古市氏は約束を忘れて友人とカードゲームに熱中したという。城田からの連絡で約束を思い出したというが、古市氏は迷ったあげく、連絡を無視。城田はひとりで誕生日を過ごすことになったという。

 

城田いわく「愛すべきクソ野郎」

VTR出演した城田は「クソ野郎じゃないですか」「ゲームに(自分の誕生日に)負けたんですか、俺」と古市氏の行動に呆れた様子。ただ、城田は「古市は愛されキャラ。憎めない」と古市氏への「愛着」も口にしていた。

視聴者は城田の「心の広さ」をたたえる声があった。

《城田が本当に古市氏を嫌ってたらインタビューには答えないだろうな》
《城田優、その顔面を持ってるんだから無理してつるまなくていいんだぞ》
《顔面が美しい人は思うことも違う》

一方で、古市氏を批判する展開にもなった。

《城田優との約束よりゲームとか…まじでないわ》
《城田様を放置する古市さんは万死に値する》
《高校生で古市さんみたいなやつがいたらみんなから無視されそう》

テレビに出るたびに炎上を繰り返すあたりはさすが「炎上コメンテーター」だ。

 

【あわせて読みたい】