工藤静香の美麗インスタ自撮り写真に「加工し過ぎ!」とツッコミ

歌手の工藤静香が8月29日に自身のインスタグラムを更新。芸能人らしいセンスを随所に見せたが、案の定、さまざまな意見が寄せられた。

写真は工藤が公園でレジャーシートを敷き、その上に寝転がって自撮りしたものだ。しっかりとメイクをし、大きめなストーンアクセサリーに絶妙に巻かれた無造作風の髪の毛で公園に出掛ける姿は、さすが芸能人といったところだろう。

工藤は投稿で《私の目に映る景色 大地に寝転がったのは何十年ぶりだろう》と、地面を大地と表現するなど繊細な感性も披露した。

そんな工藤の投稿にファンからは、

《一瞬、娘さんのインスタグラムかと。今回キレイにお化粧してたから。似てますね。美しいパパとママのいいとこどり》
《し~ちゃん、おはよう! 眠気まなこでインスタ開いたら、し~ちゃんのPostがでてきて、あまりにも美しくてドキッとして目が覚めた!朝からありがとう!》
《物語のプリンセスのようでかわいくてキレイ》

などと大絶賛。中には「アメリカの女優さんかと思いました。キレイ」というコメントもあった。

しかし、匿名掲示板では、ファンとは真逆の意見ばかり。

《メデューサかと思った》
《ずっーと寝っころがってろ!!》
《地黒なのに白く加工し過ぎ》

また「寝転がって写真撮るとほうれい線とか消えるんだよね」「料理インスタから自撮りインスタですか? シワ隠しのために寝転がったんですね、分かります」というツッコミも入る始末。

 

SMAPを解散に追い込んだ女「木村静香」という存在

そんな工藤は8月31日にソロデビュー31周年を迎えたのだが、話題になるのは娘のKōki,と夫の木村拓哉に絡んだものと寂しい限り。しかも出てくるのは、ほぼ批判ばかり。その理由として、いまだに“SMAPを解散に追い込んだ女”という見方が残っている。

こう言われてしまうのは、工藤が解散騒動のさなかに写真週刊誌のインタビュー記事で「私にそんな力はないです。木村静香としてプライベートでは彼の一部ではありますが、仕事では付属品にもならない存在。工藤静香とSMAPは何の関係もないんだから」と語ったことが最大の原因といわれている。SMAPと木村のファンが絶対に聞きたくなかった“木村静香”というワードは、あまりにもインパクトが強かった。

果たして、工藤がファン以外からたたかれない日は来るのだろうか。

 

【あわせて読みたい】