西内まりや「月9主演女優」がユーチューバーに?集まる憐れみの声

西内まりや

(C)まいじつ

歌手・女優の西内まりやが苦境に立たされているようだ。

西内は8月30日発売の女性週刊誌に、“もうお金がないの!”と知り合いに打ち明けていることや、住んでいた高級賃貸マンションを解約した記事が掲載された。他にも何と、ユーチューバーに転身し、歌を配信して広告収入を得ようとしているという内容もあった。

西内といえば昨年10月、所属事務所の関連会社社長をビンタで殴打したことが発覚。事務所との関係がこじれ、今年の3月に独立したことを7月になって自身のインスタグラムで発表。7月28日付では、自身の活動への意欲をつづったが、やはり現状は厳しいのだろう。

《自分の生きる人生を愛せ 自分の愛する人生を生きろ

ボブ・マーリー

私は一度自尊心を失くし自分を大切にできなくなったけど、もう一度自分と、自分の人生を好きになってみようと思った》

 

かつては月9の主演もしたが…

そんな西内のユーチューバー転身説に、ネットの匿名掲示板では、迷走しているとの声が上がった。

《みんな見るなよ。みんな再生してしまったら動画の再生回数増えるから》
《もう無理じゃない? そんなに人気あると思えないんだけど》
《それぐらいしか食っていけない。しかもギリギリだろうね》
《迷走してるよね。インスタだけじゃ大した稼ぎにならないだろうしテレビの仕事はない…となるとユーチューバーになっても不思議ではない》

また、西内の落ちぶれぶりに同情の声も多く集まった。

《ひええええ恐ろしや芸能界》
《月9の主演してた人がユーチューバーになるって恐ろしい世界だね》
《いや…もうやめときなよ…。若いんだしまた一般人として生きたらいいよ》

西内は現在、自身のインスタグラム以外にメディアで見掛けることはない。西内が独立して話題になったのは、この「ヨガの肩立ちのポーズ」をしていた写真が一部ネットメディアで取り上げられたくらいのものだ。

このままインスタグラムの更新をしているだけでは“ジリ貧”なのは間違いない。ユーチューバーになるというのはあり得ないことではないが、果たしてうまくいのだろうか。

 

【あわせて読みたい】