竹内由恵アナ「謎の異動」で『報道ステーション』崩壊…驚くべき裏事情

竹内由恵 

(C)まいじつ

テレビ朝日の看板番組『報道ステーション(報ステ)』の今後が見ものだ。一部関係者の間では「内紛勃発」説まで囁かれている。

現在、サブキャスターを務めている小川彩佳アナは、9月いっぱいで降板。10月より関連会社AbemaTVのニュースチャンネル『AbemaNews』のキャスターに転出することが決まっている。

「完全な左遷と言っていいでしょう。小川アナは2011年より報ステのキャスターを担当し、将来は女性初のMCに就くのではないかとみられていたエリートです。ところが会社の男尊女卑に批判的だとされ、幹部のウケがどんどん悪くなった。また、現在MCの富川悠太アナとの不仲説も出ている。さらに『嵐』の櫻井翔と交際。フッたことで飛ばされたという話もあり、どれが異動理由かは不明。本人も呆れたのか、異動に抗議しなかったそうです」(テレビ朝日関係者)

来る10月からは、元テレビ朝日の社員だったフリーの徳永有美をMCに据え、ダブルMCにするという不可解ぶり。

「視聴率が伸び悩んでいるためプロデューサーが交代。徳永の起用を決めたそうです。でも徳永は、現在の夫である『ウッチャンナンチャン』の内村光良との不倫で会社を追われた身。元夫はまだ局にいて、準幹部級。それなのに徳永を抜擢。特別に人気があったわけでもないし、本当に不思議な起用です」(同・関係者)

 

男性関係の激しさが局の不評を買う

そこに輪をかけてモメそうなのが、現在、夕方ニュース『スーパーJチャンネル』のMC、竹内由恵アナを10月から報ステのスポーツ担当に変えることだ。

「ニュース番組のMCを別番組のスポ担コーナー司会に落とすなんて異常過ぎです。竹内アナは元『ミス慶応』で、小川アナと並ぶ局の人気者。『スーパーJ――』の公式ホームページでは、トップで顔写真が載っている。それを徳永の下にするというのですから、これ以上の屈辱はない。彼女は異動を知ったとき、周囲の目もはばからず怒り狂ったといいます。全く納得していないでしょう」(女子アナライター)

誰が聞いても、「不倫アナ」の陰口がある徳永の下というのはおかしいだろう。まして徳永は05年に退職後、フリーとしての実績もほとんどない。

「竹内アナはプロ野球選手、大手広告代理店社員、上司と個室スパの入浴……最近ではプロバスケの田臥勇太と交際宣言したが、わずか10カ月で破局したことを女性誌に報じられた。あまりに男性関係が激しいので、局は小川アナより竹内アナの追い出しが目的ともいいます。竹内は来年にも退職。内情暴露の可能性大です」(同・ライター)

この秋、ニュース番組の王者が思わぬ崩壊を迎えることになるのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】