有働由美子『NEWS ZERO』セクハラ騒動にポツリと放った一言

有働由美子

(C)まいじつ

10月から日本テレビ『NEWS ZERO』のキャスターに就任予定だった同社報道局の青山和弘氏が、突如降板となった。青山氏にはセクハラ疑惑が浮上しており、同番組の新メインキャスターに就任する元NHKアナウンサーの有働由美子もあきれているという。

「9月4日にネットメディア『NEWSポストセブン』が、青山氏のセクハラ疑惑を報道しました。泥酔した20代の女性局員に無理やり肉体関係を強いたとのことで、女性局員が被害を申し出たようです。青山氏から同じような被害に遭った女性が他にもいるようで、青山氏は言い逃れのできない状態。真面目にニュースを伝える姿が印象的で、主婦層から人気を誇っていた青山氏のスキャンダルに、局内でも驚きが強いようです」(日本テレビ関係者)

青山氏には左遷どころか、テレビ界から抹殺される動きもあるという。

「“セクハラ騒動”なんて報道されていますが、青山氏がやらかしたことは部署から注意されて済むような問題ではなく、刑事・民事事件にもなり得ること。報道番組で政治家たちに文句を言っていた青山氏ですが、もはや人に何かを言える立場ではありませんね。これから何を言っても“お前が言うな”状態で、言葉に何の説得力もないので、オファーが来ることももうなくなるでしょう。何と言っても自分を支持してくれていた主婦層は、今や青山氏の完全なる敵。どこにも需要はありません」(芸能記者)

 

有働アナがセクハラ騒動に怒り?

青山氏は女性アルバイトに対するセクハラ疑惑も浮上しているが、日テレが青山氏に科した処分は、今のところ『NEWS ZERO』出演の取りやめ程度。この処分に視聴者は怒りに燃えているが、日テレは何より大切な人を怒らせてしまったという。

「青山氏のセクハラ騒動に怒っているのは有働さんですよ。『こんなだらしない局でキャスターをやりたくない』と周囲にポツリ漏らしたそうで、すでに民法のテレビ局に嫌気が差しているのだとか。しかし有働さんも、実は性に奔放。元プロ野球選手の石井琢朗と不倫恋愛をしていたとウワサされたことがあります。さらに、昨年4月放送の『あさイチ』(NHK)では、年上男性に片思いをしていると告白。誰のことなのかは明かしませんでしたが、有働さんより上となると、既婚者の可能性が高そうだと問題になりました」(同・記者)

日テレの広報部は、青山氏のセクハラ疑惑について「ご指摘のような事実は確認できませんでした」とコメントを発表しているが、ネット上では「日テレの看板記者が左遷とか何かあったに決まってるだろ」と、もみ消しを疑う声も上がっている。

ガタガタの状態で始まる新たな『NEWS ZERO』。ゼロというより、マイナスからのスタートになりそうだ。

 

【あわせて読みたい】