美脚ハイヒール対決!「菜々緒VS米倉涼子」が実現する新ドラマ『リーガルV』

菜々緒 

(C)まいじつ

10月より新たにスタートする米倉涼子主演のテレビ朝日系連続ドラマ『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』に、菜々緒が出演することが分かった。米倉の敵として登場するそうだが、すっかりヒール役としての地位を登り詰めつつある。

米倉と菜々緒の共演は、菜々緒がゲスト出演した『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)第3シリーズの第9話、2015年放送のドラマスペシャル『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)に続いて3回目。以前も米倉と対立する役を演じた菜々緒だが、今回は、仕事ではもちろん、主人公の翔子(米倉)の元カレともウワサされるエリート弁護士・海崎勇人(向井理)を巡っても強烈な敵対心をむき出す役どころ。米倉と菜々緒が争い続ける展開が目玉になると予想される。

菜々緒は17年に『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)で顧問弁護士を演じたが、法廷に立つ弁護士役は今回が初挑戦。「緊張しています」と明かしながらも、「実際に立てるなんてうれしいですね! とにかく未知の世界なので、イメージトレーニングをしたり、法廷でのやり取りが不自然にならないよう、セリフを自分の中に落とし込むといった準備を重ねて撮影に臨みたいです」と意気込んだ。

 

『リーガルV』の見どころは脚!?

「今年4月期の日本テレビ系ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』で主演を張り、大物女優の仲間入りを果たした菜々緒。しかし彼女の魅力が一番発揮されるのは、やはり主人公と敵対するライバル役でしょう。クールな役もハマリ役ですが、悪い女を演じると、視聴者から『菜々緒ムカつく~!』と言われながらも好評を博しています」(芸能記者)

『Missデビル』は全話平均視聴率が8.2%とコケてしまったが、『リーガルV』は視聴率が20%超えも見込める話題作。弁護士同士、米倉との美脚ハイヒール対決も楽しみで、菜々緒は役がバチっとハマれば、さらに女優としての地位を上げる可能性がある。

菜々緒がスター街道を歩むのに重要な通過点となりそうな同ドラマ。テレビ関係者たちも熱烈な視線を向けているようだ。

 

【あわせて読みたい】