ショック…今井翼が滝沢秀明の手で「クビを切られる」という事態へ!

滝沢秀明

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『タッキー&翼』の今井翼が、滝沢秀明にクビにされるというショッキングな情報が駆け巡っている。今井がジャニーズ事務所で窓際的な立場にあるというのは、多くの週刊誌も報じていることだ。

「今井は今年3月、メニエール病のため活動休止を発表。すでに5カ月以上、活動予定を発表していません。ところが、最近受けた『週刊文春』の直撃取材映像を見る限りは至って健康的。活動を明確にしないのは不可解です。今井が仕事をしないのは、ジャニーズを退所する準備をしているからかもしれません」(ジャニーズライター)

今井が活動休止を発表した際の滝沢の態度も奇妙なものだった。相方の大事にもかかわらず「翼と話せていないので、僕も状況を把握しきれていない」と、他人事のようなコメント。

「話せなくとも、普通なら事務所を通して何らかの事情を確認できるはずです。翼の状況が分からないというのは、どう考えても不自然。“もう彼は僕にとって関係ない”という意味だったのでしょうか…」(同・ライター)

 

タッキーが中居正広をクビにする?

滝沢は、今井が休んでいる間の5月、『V6 』の三宅健と新デュオ『KEN☆Tackey』を結成。すでに新曲まで発売して精力的に活動している。

「今井はもともと滝沢の引き立て役としてコンビを組まされていて、今井自身も飲みの場では『オレは滝沢のかませ犬』と口癖のようにぼやいていたとか。しかし今では、滝沢までもがかつてのように輝いている状態ではありません。そこで、2016年から毎年『滝沢歌舞伎』に出ている三宅と組ませ、フレッシュな形で再び滝沢を売り出そうというのがジャニーズ事務所のもくろみです」(同)

滝沢は去る8月、ジャニー喜多川社長の後継者に指名されたことも明らかになっている。

「滝沢は近藤真彦、東山紀之に次ぐ事務所のナンバー3となり、人事権も掌握したとされます。そこで滝沢がまず始めようとしているのがジャマ者つぶしで、中居正広が一番の標的になっています。中居は滝沢を嫌って自身の番組に起用しなかったりしており、その関係は修復できないほどお互い憎悪まみれです」(女性誌記者)

滝沢が後継者指名されたと同時に、滝沢の“中居駆逐”説は多くの媒体が報じている。しかし今井も看過できない存在だという。

「今井は中居の小学校、中学校の後輩。中居は今井が入院した際に見舞いの手紙を書くなど、人一倍かわいがっています。そこで滝沢はまず今井とのコンビを解消し、無関係になってから今井を中居もろとも切り離そうとしているのでしょう」(同・記者)

新たに始まる滝沢政権のマニフェストには、中居と今井の追放が書いてあるのだろうか…。

 

【あわせて読みたい】