「風見鶏・亀梨和也」見事な処世術で『ナンバー4』の座をゲットか

画/彩賀ゆう

ジャニーズ事務所の滝沢秀明が“序列ナンバー3”に就くという異例の出世を見せる中、今度は後輩の亀梨和也が大躍進するのではないかと評判だ。

「要領のよさはハンパじゃない。スポーツ紙の番記者などは“風見鶏・亀梨”と呼ぶほど。滝沢がジャニー社長、メリー副社長のために何でもすることから“下足番”と呼ばれていますが、亀梨はその時折の力関係を読んで態度を変える。だから風見鶏なんです」(ジャニーズライター)

亀梨の変わり身の早さは、とにかく有名だ。『SMAP』解散問題で中居正広が謝罪し、世間の同情を買うと中居派を強調。中居が裏切り者であることが分かると、今度は木村拓哉になびく始末。

「亀梨はフジテレビの『TOKIOカケル』にゲスト出演した際、国分太一に『事務所で仲のいい人間は?』と問われると『木村さん』とハッキリ。家に招待されたとか洋服をもらったなど“いい人話”ばかり。あまりの持ち上げにワザとっぽささえ感じました」(同・ライター)

最近、不祥事が続発している事務所にあって、亀梨のスキャンダルはほぼゼロ。交際していた深田恭子にはフラれたとされるが、沈黙を通し逃げ切った。

「大所帯事務所の中堅の中でもイメージはいい方。だから今後、事務所は“カメ推し”の方向のようです。亀梨は事務所が最も懇意にしている日本テレビが出番の中心ですし、昨年は『24時間テレビ』のメインパーソナリティーと同番組内のスペシャルドラマ『時代をつくった男 阿久悠物語』の主演も務めた。滝沢との仲も良好ですし、出世に着々です」(同)

 

大物にベッタリでランクアップ!

現在、亀梨は同局の人気スポーツ番組『Going!Sports&News』に出演中。番組はお笑いコンビ『くりぃむしちゅー』の上田晋也がメイン司会で、野球評論家の江川卓氏も出演している。

「上田は今、芸人というより司会者で最も売れている人間。近い将来、出身地である熊本県知事選に出るという話もあり、芸能界の実力者になりつつある。だから亀梨は上田ベッタリ。江川氏とも懇意だし、ポジションは抜群」(テレビ雑誌編集者)

野球好きな亀梨は番組で、選手への取材だけでなくプレーヤーとしてもさまざまなことに挑戦。上田に「亀梨くんでも~」「亀梨くんだから~」と言われるイジられ役だ。

「亀梨はコトあるごとに『上田さんとの仕事はサイコーです!』とか、巨人の阿部慎之助調に言う。亀梨のタイコ持ちは日本テレビだけでなく、事務所のジャニー社長、メリー副社長にもウケがよく、滝沢に次ぐ立身出世の可能性が大です」(女性誌記者)

すんなりと、ナンバー4決定のようだ。

 

【あわせて読みたい】