『嵐・櫻井翔』専門家からも指摘された残念な「ブルドッグ化」

櫻井翔

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

『嵐』の櫻井翔がルックスに関し、専門家から屈辱的な見方をされている。彼の顔は“膨らみブルドッグ型”という典型的な肥満の劣化パターンだというのだ。

これを掲載したのは、9月8日付のネットメディア『週刊女性PRIME』。美容外科医T氏のコメントとして、櫻井の顔について触れている。

「T氏によれば劣化には2つのパターンがあり、顔のラインがたるんで太り出す“膨らみブルドッグ型”と、目がくぼんで頬がこけ、骨っぽくなりシワが目立つ“しぼみミイラ型”というのがあるそうです。櫻井は前者ということですね」(女性誌関係者)

櫻井にはここ1、2年、ブクブクのデブ化が伝えられている。

「特に首からアゴなどたるみがひどくて、完全にオジサン化と評判。もともとアイドル性が高い人間ではなかったので、余計にダサく見える。今後はますます苦しくなるでしょう」(ジャニーズライター)

櫻井は去る8月、ミスコンに出ている女子大生との密会が発覚。私服姿も週刊誌に掲載されたが、これが物笑いのタネ。

「野球帽に黒のサングラス。ピンクのシャツに、顔は無精ひげでジャニーズとは思えないほど格好悪い。このセンスのない着こなしが『逆に目立つ』と話題になったぐらい。昨年、テレビ朝日の小川彩佳アナとの交際が発覚し、結局フラれた。その理由が分かる気がしました」(同・ライター)

 

櫻井アゲも東京五輪まで?

櫻井は、現在、情報番組『NEWS ZERO』(日本テレビ)のキャスターとして月曜日のみ出演。番組は有働由美子のMCで来月より再スタートするが、リニューアルの際、真っ先に降板候補に挙がったのが櫻井。

「しゃべりもうまくないし、ダラッとした櫻井を、有働が徹底的に嫌ったといいます。でも日本テレビとジャニーズ事務所は蜜月なので、櫻井は残った。有働には残念な船出です」(同)

冒頭の「週刊女性PRIME」でT氏は、「嵐」の中で松本潤ついては「美意識が高い」と評価もしている。

「美肌でアンチエイジング対策もしっかりしているように見えるみたいです。確かに眉毛などもいつもキチッと手入れしているし、キリッとした顔立ちは櫻井とは違う。櫻井は、いま『嵐』内でも孤立。元総務官僚の父親の関係でエコヒイキされてきましたが、それも東京五輪の日テレ代表リポーターが終わるまで。そのあとは“グループ内窓際”といわれています」(前出の女性誌関係者)

櫻井は1日も早くアイドルを辞めた方がよさそうだ。

 

【あわせて読みたい】