身長3メートル以上の「女性エイリアン」がロシアのクレムリンに!

奇妙な動画がUFOマニアを驚かせている。

ユーチューバーのイゴール・クライアン氏が『ネフィリウム・ノルディック女性』という動画を投稿。ネフィリウムとは旧約聖書に登場する巨人で、ノルディックとは北欧という意味。しかしUFOマニア界では、金髪、色白、長身の北欧人のようなエイリアンのことを指すことがある。

今回投稿された動画は、エイリアンのコスプレをしたような長身で細身の女性2人が歩いているもの。非常に奇妙なのは、動画内に映っている一般女性と比較すると、2人の女性エイリアンの身長が3メートル以上はありそうなところだ。

UFO研究家の竹本良氏は「これまでノルディックおよびトールホワイトと呼ばれるエイリアンは、身長が2メートル以上で、色白の北欧系タイプといわれてきました。なぜか地球人の服やチタニウムを収集し、米国の軍人を月基地に連れて行ったりしているというウワサもあります。しかしイゴール氏が投稿した動画は、身長が2メートルどころか3メートル以上はあり、しかも肌も色白どころか浅黒いのです」と指摘する。

 

プーチンの影に巨人エイリアンがいる?

動画の情報によると、撮影場所はロシアの首都・モスクワ市の中心にある宮殿・クレムリンだそうだ。

動画に対して、竹本氏は続けて「2人の女性エイリアンはスカートをめくりながら登場していますが、あまりに背が高いので、脚に底上げする何かが装着されていると考えられ、国内安全担当の警部補にスカートをたくし上げるよう指示されたのでしょう。だが、女性の足元を見ると、12~13センチのハイヒールを履いているのみ。するとここへロシア連邦保安庁の大佐が訪れ、『十分なクリアランスがあるのでチェックなど必要ない! 即刻お通ししろ』と命令したようですね。彼女たちはこうしてクレムリンに入っていったという誠に不思議な動画です」と語る。

ロシアもついにここまできたのか? ロシアのメドベージェフ首相によれば、大統領の引き継ぎには核のボタンとエイリアン情報が渡されるという。「なるほど、プーチン大統領の自信はこういうエイリアンの援助あってのものなのかもしれない。プーチンの高笑いが聞こえるようだ」と竹本氏は話している。

ロシアはエイリアンを味方につけたのだろうか。