ゴルフが112年ぶりに五輪種目に復帰もトッププロは出場しない?

リオ五輪出場資格の一つとなる世界ランキング60位以内を満たす現時点での日本代表候補は、男子が松山英樹(14位)、女子は野村敏京(23位)と大山志保(39位)だ(5月3日時点の世界ランキング)。

横峯、宮里は五輪を意識してか、ポイントの高い米ツアーを選んで参戦している。石川もそうだが、近年の彼らは成績がいまいちだ。

大会レベルがさほど高くならないと目されているリオ五輪は、成績が低迷している選手にとって復活のきっかけになりそうだが…。

 

【画像】

※ sittinan / PIXTA