『タッキー&翼』の解散発表は「中居正広への嫌がらせ」?ファンが怒る

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月12日深夜に『タッキー&翼』の解散と滝沢秀明の今年限りでの芸能界引退、今井翼のジャニーズ事務所からの退所がそれぞれ発表された。

解散が報じられたのは、ちょうど『ナカイの窓』(日本テレビ系)の放送中の出来事。滝沢と中居の「不仲説」も囁かれる中、この時間帯の解散発表に「中居への嫌がらせでは」と疑惑を持つファンが多くいた。

この日の同番組では、中居と『タカアンドトシ』のトシが美容専門学校を訪れ、美容関係の専門家4人と美容業界の裏話を聞き出す形で淡々と進行。ジャニーズ事務所からの重大発表がかぶせられる雰囲気は微塵もなかった。

 

「中居の番組中に解散発表なんてやめて」との声

その後、番組放送中に『タッキー&翼』の解散が発表されると、ジャニーズ事務所のプロデューサーとなる滝沢と中居の関係性について言及するファンが続出した。

《今回もナカイの窓の最中にタッキー&翼くんのことを被せてきたよ。あの事務所は本当に気持ち悪い》
《寝れないわ。ナカイの窓見てきゃっきゃっ言ってる間に、こんなこと発表されて》
《翼くんは『ナカイの窓』でも楽しそうに出演してくれたのに、このタイミングで発表するなんて…》

ツイッターではこのような投稿が相次いだ。『タッキー&翼』の解散発表は、事務所側があえて中居の番組放送中に発表するよう仕向けたとファンは推測しているらしい。

滝沢のプロデューサー業転向についてもファンは言及。

《タッキーがジャニーさんの後任になるとのことだけど、プロデュースに長けてるのは中居くんだと思う》
《中居が幹部候補って話はなくなったのだろうか?》
《タッキーと中居は仲が悪いと聞いた。中居がジャニーズ事務所を退所して、『新しい地図』に合流することもあり得るのかな》

などと、中居ら事務所の先輩を差し置いて、滝沢が事務所をマネジメントする方面に向かうことに違和感を示す声が上がった。

解散報道は9月13日だったが、解散した日付は10日だった『タッキー&翼』。ファンにとっては何かと「モヤモヤ」が残る解散発表となってしまった。

 

【あわせて読みたい】