安室奈美恵は19歳で妊娠…“未成年とやっちゃった”芸能人たち

安室奈美恵

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2022年から 成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる。しかし、現在の法律では20歳未満は未成年で、大人に保護されるべき対象だ。

だが芸能界では、“未成年の少女”に手を出した男たちが多くいる。

安室奈美恵の元夫である『TRF』のSAMは、当時未成年の安室と性行為をした。安室は1997年10月にSAMとの結婚と妊娠3カ月を発表。このとき安室は20歳だったが、誕生日は9月のため、19歳のときから安室はSAMとの性行為で避妊をしていなかったことになるのだ。

また、安室とSAMの交際は1年ほどだったといわれているため、安室が18歳のころからSAMと体の関係があった可能性も高い。安室引退に伴い、あらためてこの話題がネット上で取り上げられることも多く、「よくよく考えたらやべえな」「20歳のときに15コ上のおっさんとデキ婚って、安室ちゃん…」といったドン引きの声が上がった。

 

綾野剛は17歳に手を出していた…?

三船美佳と高橋ジョージはもっとヤバい。2人は三船が13歳のころに知り合ってから交際に発展。三船が16歳、高橋が40歳のときに結婚している。「淫行条例」にも引っ掛かるほどの年齢で、当時は世間を大きく騒がせた。その後2人は芸能界を代表するおしどり夫婦として活躍したものの、16年に離婚している。

現在もラブラブな夫婦、杉浦太陽と辻希美も、辻が未成年のころから体の関係があったのは確実。2人は07年、杉浦が26歳、辻が19歳のころにデキちゃった婚をしているのだ。

2人の交際は辻からの猛アタックがきっかけで、当初は杉浦が年齢を気にして躊躇していたらしい。去る6月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した杉浦は、「(辻が)18歳のときに出会って、その日に告られて…。僕が24、5歳だったんで、18歳って未成年だし、責任もあるからムリって言って…」と、一度は辻からの告白を断ったと語っている。しかし辻が会うたびに杉浦に告白をしたため、根負けして交際がスタートしたようだ。

他にも13年に、当時31歳の綾野剛が17歳の橋本愛とデートを報じられるなど、芸能界にはうらやましい…、いや、怪しい関係が実に多い。

 

【あわせて読みたい】