佐々木希の出産でアンジャッシュ渡部から児嶋に「しっぺ返し」の中身

渡部建  佐々木希 

(C)まいじつ

9月13日、女優の佐々木希が自身のインスタグラムに、第1子の男子を出産したことを報告した。

佐々木は「母子ともに健康です」と切り出し、

《父親、母親として一からのスタートですが、愛おしいわが子の命に責任を持って、私たちなりに一生懸命大切に育てていきたいと思います。温かく見守っていただけると幸いです。よろしくお願いいたします》

と、母親として決意をつづった。

この投稿にはおよそ1日で50万近い“いいね!”が付き、コメント欄に「おめでとうございます。きっと半端なくかわいい赤ちゃんなんだろーなー」「ご出産おめでとうございます。これからも大変なことが多いと思いますが、頑張ってください! 応援しています」といった祝福のコメントが多数届けらた。

そんな中、この出産についてつぶやいた芸人のツイートが話題になった。佐々木の夫『アンジャッシュ』渡部建の相方、児嶋一哉だ。

児嶋は佐々木の出産が報じられた後、ツイッターに「またネットで知ったぞ!」と投稿。どうやら渡部からの報告がなかったらしい。

児嶋のツイートには多くのユーザーが反応し、2万2000件を超える“いいね!”を獲得。「とりあえずお祝い金百万円包めよ。相方として」「これでまたお仕事増えましたね」と早速イジられている。

 

結婚式はコンビのクライマックス

「普段はスベリ芸の児嶋ですが、渡部と佐々木の結婚式では『渡部はとても努力しているし、俺がテレビに出られるのはお前のおかげ。ありがとう』『でも渡部をこの世界に誘ったのは俺。俺が25年前に誘ったからテレビにも出られるし結婚もできた。だから俺に感謝しろ』という内容のスピーチをして爆笑を取っていました。今回も相方とその妻にあやかってツイッターで笑いを取っていて、相方関連のネタではスベリ知らずですね」(テレビ誌記者)

ただ、2年前に児嶋が結婚したときは、「身内だけでやるから」と渡部を式に招待していなかったという。児嶋は「嫁さんの実家の岡山で結婚式を挙げたんで、岡山まで来てもらうの悪いかな、と思っちゃったんです」と言い訳していたが、渡部は「お笑いコンビの結婚式の醍醐味って、相方のスピーチじゃないですか。コンビ歴史の中で一番のクライマックスと言ってもいいはずなんですよね。児嶋を泣かしたい、俺も泣きたかった」「結婚式が唯一、本音。なんだったら俺は児嶋にこの世界に誘ってもらって感謝もあるんですよ。そういうのも言いたい!」と盛大に愚痴を漏らしていた。

渡部が今回の出産を児嶋に報告しなかったのは、仕返しではなく、愛のネタ振りなのだろう。

 

【あわせて読みたい】