内田理央『anan美乳特集』にヒックリ返った「まな板マニア」たち

女優でモデルの内田理央が、9月12日発売のファッション誌『anan』の、年に一度の恒例企画“美乳特集号”に登場し、話題になっている。

内田は同誌の表紙とグラビアに登場し、インタビュー記事の中で、「いつも意識しているのは、あざとくなくて、作り過ぎていないヘルシーなバストです」とコメント。スイムウェア姿やノーブラでジャケットを羽織っただけの大胆な美乳ショットを披露した。

https://magazineworld.jp/anan/anan-2118/

内田ファンからは「すごくかっこいいです!」「だーりお最高!」など称賛する声が上がったが、一方、この企画に起用されたことで、今後の芸能活動を危惧する声も囁かれるハメに…。

タレントにとって、ファッション誌の草分け的な存在である「anan」の表紙になることは、かなり名誉なこと。しかし実は、美乳特集に登場した過去のタレントを見てみると、手放しに喜べないことが分かる。

「美乳特集号は、過去に小嶋陽菜(2014年)、佐々木希(15年)、マギー(16年)、田中みな実(17年)が登場していますが、先日、第1子を出産した佐々木希を除いて、皆その後、落ち目になってしまった人ばかりなんです。特にマギーは、昨年1月にロックバンド『Hi-STANDARD』の横山健との不貞愛、今年8月にはK-1王者である武尊とのお泊まり愛が報じられ、男性からの支持が急落しました。小嶋もすっかりテレビで見なくなっており、田中もフリーになったばかりのころの勢いはもうありません」(芸能記者)

 

「だーりお」に疑惑浮上!

また、今回の大胆セミヌード披露によって、内田には“豊胸疑惑”が浮上してしまっている。ネット上では、

《過去のグラビア見ると一目瞭然…?》
《この人確か“まな板”だったよね?》
《だーりおのちーぱいが好きだったのに~》
《豊胸したんだね。どう見ても豊胸だよね》
《過去の画像があれだけ出回ってるのに、スゴイな》

などと、あきれ声までが散見された。

人気はそこそこあるが、いまいちブレークしきっていない内田。ドラマや映画も『仮面ライダードライブ』の詩島霧子役くらいしか代表作がなく、伸び悩んでいる感じは見て取れた。

今回の仕事が、だーりお人気急上昇のきっかけになればいいのだが。

 

【画像】

Tatchai Mongkolthong / Shutterstock

【あわせて読みたい】