アメリカで未確認生物「ゴートマン」の撮影に成功か

写真を見るとクマのような動物の頭部にヤギのツノが生えているように見える。クマがヤギを抱えているという説もありえると思えてしまう。

しかし、全身が毛むくじゃらな動物の頭部に自然にツノが生えているようにも見える。合成写真という指摘もあり、このような着ぐるみを着た人間じゃないかという疑惑の声も出ている。

UMA研究家は「撮影された場所はビッグフットの目撃多発地帯でもあるのです。あまりに不思議な写真で、ゴートマンなのかビッグフットなのか。もう少し情報が欲しいところです」と指摘する。