安室奈美恵が「政界に進出」?東国原英夫が根拠を示すが大炎上

安室奈美恵

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月17日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、引退した歌手・安室奈美恵に関する特集が放送された。レギュラーコメンテーターの東国原英夫は安室の今後を「予言」したが、その発言内容をめぐりファンから批判の声が上がっている。

番組では安室さんが最後の出演となった15日のライブの様子を伝えた。東国原は「この20年の沖縄の発展と隆盛は、間違いなく安室さんの影響が甚大」と安室を称賛。その上で以前、翁長雄志前沖縄県知事が死去した際、安室が発表したコメントに注目したという。

そのコメントとは、「沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております」というもの。

東国原は「このタイミングで引退される方がいわゆる『政治的な発言』をされたっていうのは、何か心の中にあるんじゃないかと」と語り、安室が将来、政界に進出する可能性もあるという見方を示した。

これにはMCの坂上忍や『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一が「ないない!」と一蹴。それでも東国原が「ちょっと言わせて!今井絵理子さんも……」と続けようとしたところで、周囲は強制的に発言を止めていた。

 

「安室奈美恵の潔い引退を汚された」と批判の声

東国原の「予想」に対し、ファンからは多くの批判的な意見がツイッターに集まっている。

《東国原……ほんと余計なことしか言わんな。たぶん東国原的にはジョークのつもりだろうけど……煩わしい》
《安室ちゃんと沖縄知事選をくっつけんな》
《東国原、適当な事言うな。あなたの発言を本当の事だととらえる視聴者もいるんだ!》

炎上状態となった東国原は、ツイッターで

《僕は、原則、政治・政治思想的には中立・是々非々な立場です。『バイキング』での安室氏に関する僕の発言は、安室氏が発言した内容・事実を申し上げただけです》

と弁解している。

東国原は2013年に議員を辞職してからは特定の団体には所属せず、現在は政治評論家という肩書で活動している。政治に関する予想をするのが仕事ではある。しかし、ファンは潔く引退した安室の姿勢を汚されたくないという思いを持っているようだ。

 

【あわせて読みたい】