有村架純に「仕事を選んで!」と心配の声!大学生との共演にファン困惑

有村架純

(C)まいじつ

9月17日に放送された『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)に、女優の有村架純がVTR出演した。有村は現役東大生からの「無茶ぶり」に嫌な顔をせずに応じ続けたが、視聴者からは「無茶ぶりに応じすぎ」「体を張りすぎ」「仕事を選んで!」と心配する声が上がっている。

同番組は明石家さんまと東大生30人がスタジオに集まり、思い思いにトークを繰り広げる形式。多くの東大生が、さんまから「オタクだ」「人生経験が乏しい」といった趣旨の「いじり」を受けていた。また、この日は東大生がお笑い芸人の渡辺直美、くっきー、さらに有村に突撃リポートする趣旨のロケも放送された。

ドラマと「親父ギャグ」が好きという男性の東大生は、喫茶店内で待機する有村のもとを訪れインタビューを敢行。東大生と初対面を果たした有村は、「やっぱり東大に通われてるぐらいの雰囲気があって…」「言葉が…独特ですね」と言葉を選びながら評す。

さらに有村は東大生のリクエストに応じ、9月21日公開の映画『コーヒーが冷めないうちに』のシーンを再現。セリフを改めて覚え、東大生との2人芝居をやり切った。

 

有村架純に「もっと仕事を選べばいいのに」の声

東大生と有村のやり取りを見た視聴者からは「有村架純ちゃんと会えるとかうらやましい限り。まじでかわいい」と、純粋に番組を楽しむ声があった一方で、

《有村架純の無駄遣いはやめればいいのに》
《有村架純ちゃんが終始気を遣っていて大変そうだった》
《映画の宣伝とはいえハードな仕事だったね(笑)》
《素人と二人きりとかなかなか地獄。女優さんなのにこんな芸人みたいなことするのかよ》
《前世でなんかやらかしたのかと突っ込みたくなるくらいの罰ゲームを受けてる感じがする》
《有村が時間割いてくれているし、有村に会いたい人なんてたくさんいるのに、なんでこんな番組に出るの》

との声も。共演を果たした東大生に対し嫉妬の声を上げたほか、東大生からのリクエストを引き受け続けた有村に「仕事を選ぶべき」と感じたようだ。

朝ドラ主演も果たし、すっかり国民的女優へとステップアップした有村。それでも辛い仕事もきっちりこなすからこそ、人気が上がり続けるのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】