芸能界休養宣言した江角マキコが50歳で仕掛ける「最後の秘策」

江角は、2014年3月に大手芸能事務所を退社し、個人事務所を設立した。大きな後ろ盾は失ったが、仕事に気兼ねする必要はなくなっている。夫はフジテレビの社員なので、収入面で生活に困ることもない。

そういった状況にある江角が、最後に大きな仕事をしようと企てているという。

「江角は今年12月18日で50歳を迎えます。その誕生日の12月に合わせて、写真集でヌードを公開する意向を固めているようです。江角は、1998年から自らの代表作でもあるドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)で、ミニスカートから美脚をアピールしていました。50歳でヌードを公開し、世の中を驚かせ、それをきっかけにタレントの仕事を増やして芸能界復帰という流れを狙っているのかもしれません」(芸能事務所関係者)

いずれにせよ、このまま引き下がることだけはなさそうだ。