木村拓哉『JUDGE EYES:死神の遺言』にファンが登場を望むのは

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月10日、木村拓哉がゲームソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』の完成披露会に出席。木村は自分をモチーフにした主人公の探偵の声を演じ、ゲームキャラクターとして同作に登場する。

大人気のゲームシリーズ『龍が如く』のスタッフが手掛ける『JUDGE EYES』は、現代の東京を舞台に連続猟奇殺人の謎を追う、本格リーガルサスペンスアクション。木村が演じる主人公は、歌舞伎町を根城にする元弁護士の私立探偵・八神隆之で、ゲームを進めることで、八神のドラマを追体験することになる。

木村は開発スタッフと打ち合わせを重ね、1000分以上にわたるドラマパートのボイスを収録。また、同作には谷原章介、ピエール瀧、滝藤賢一、中尾彬といった実力派俳優陣が集結しており、実写ドラマのような豪華な共演が見られるという。

 

木村拓哉ならではのコラボに期待!

ネット上では、木村が実写のような形でゲーム出演することに、

《サブストーリーで「シンゴーシンゴー」と全裸の男に追われてほしい》
《公園で全裸の男が出たら神ゲー》
《眉毛つながってる警官とか出ないかな》

などと、草彅剛が過去に起こしたトラブルを重ねる声や、ドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)で主演を果たした香取慎吾の登場を、ゲームだからこそ期待する声が多く見受けられた。他にも、

《静香が元ヤンキーのバーのママとかで出ないかな》
《隠れキャラで静香やKoki,のサプライズ出演はないよね?》
《ユーチューバー草なぎが、このゲームを実況すれば大盛り上がりするだろ》

など、さまざまなコラボを期待する声が上がっている。

「元『SMAP』メンバーや家族とのコラボは現実的に薄そうですが、木村をメインにしたゲームが大コケすることは、ジャニーズ事務所的には絶対に避けたいところ。ジャニーズの後輩あたりなら隠しキャラとして出るかもしれませんね」(芸能記者)

現実ではありあえない夢の共演。ゲームの中くらいは何とかならないものか…。

 

【あわせて読みたい】