武井咲まで餌食に…「オスカー女優のお尻」が次々狙われている!?

武井咲 

(C)まいじつ 

9月20日より、メガネ型拡大鏡『ハズキルーペ』の新CMが公開され、ネット上で話題になっている。

新CMには高級クラブのママに扮した女優の武井咲、客役として俳優の小泉孝太郎と舘ひろしが登場。商品のアピールポイントである強度を確かめるシーンでは、武井をはじめとしたホステス役の女性がヒップで次々と『ハズキルーペ』を踏みつけており、相変わらず個性的な演出が施されている。

以前のCMでは、俳優・渡辺謙が激高しながら「世の中の文字は小さすぎて読めなーい!」と叫び、女優の菊川怜がヒップで『ハズキルーペ』を踏みつけていた。このときも個性的な映像が話題になっていたが、立て続けにCMを連発する理由は何なのだろうか。

「『ハズキルーペ』は8年前にブランドを立ち上げ、当初は俳優の石坂浩二をCMに起用していました。その後、ブランドを確立するため50億円を超える広告宣伝費を投入しています。代表取締役会長の松村謙三氏は、今期100億円以上を投入し、『20代をターゲットにする』と明言していますので、今後作られるCMでは、武井よりもさらに若い女優が起用される可能性もありそうです」(大手証券会社エコノミスト)

 

商品はさておき女優のお尻に興味津々

ネット上ではハズキルーペに関して、

《そもそもルーペと老眼鏡の違いが分からない》
《これってただの虫眼鏡じゃないの。それにしては高過ぎる》
《100円ショップに拡大鏡売ってるよ。高い金出して買っても、武井咲のギャラになるだけでしょ》
《CMは面白いけど、実際買う人は高齢者でしょ》

などといった疑問的な声が上がっている。

「実際に老眼鏡との違いが分からないという人は多いですね。ただ、今後CMによって認知度が高まれば、会社がもくろむ20代へのアピールも成功するかもしれません。これまでのCM出演女性は、菊川、武井とオスカープロモーション所属なので、今後もオスカー所属タレントが請け負うでしょう。武井よりも若い女性となると、岡田結実や藤田ニコルなどが有力候補です。数年後も踏まえると、本田望結の出演も可能性は十分にあるでしょう」(芸能記者)

ネット上では早速、

《次にお尻が狙われるのは誰かな?(意味深)》
《オスカー女優の尻がどんどん餌食に…》

といった期待の声が上がっている。次回のCMでは、意外な女優のヒップが拝めるかもしれない。